ベルタルイボスティー 妊娠ママにおすすめ飲み物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

・妊娠中飲んではいけない飲み物

「35歳(以上)」をテーマにしてるこのブログ。
 訪れてくれたあなたは、きっと、そういう年齢でしょうか。
 もしかするとご家族の中に、妊活・妊活中の方がおられるのでしょうね。

 古い格言に、 秋ナスは嫁に食わすな という言葉がありますよね?
 これには、いたわり・意地悪、という真逆な二つの説があるとされてます。

 いじわる説
  「旨いものを嫁ごときに食べされるのはもったいない」という姑のイジメ。

 いたわり説
  「秋に妊娠中の嫁がカラダを冷やさないように」という心構え。

 後者の説には、茄子は体温を下げる食べ物である、という前提知識がありますが、昔の人の知恵ですね。
 ナスに限らず、妊娠中の食事は妊婦・胎児ともに、影響を与えます。

 おなかの赤ちゃんの発育にも関わるし、妊娠中の母体が敏感に反応しやすいものがあるのは事実です。
 シャカリキに白黒つける必要はありませんが、ちょっとの注意が肝心となります。

 ここでは、飲んではいけない飲み物とその理由。
 それと妊婦さんが注目してる、【ベルタルイボスティー】について、お話したいと思います。

 ベルタルイボスティー

胎児に悪影響がある飲み物。危険な理由とは

 おなかの赤ちゃんとママはへその緒でつながってます。送られる栄養は、母親の血液!
 つまり、お母さんの健康状態を、そのまま子供が食べるのです。

 酒を飲めば酒が。たばこを吸えばたばこが。赤ちゃんの血肉になるのですね。
 それを知れば、めったなものを飲み食いするわけにないきません。

 刺激の強い飲みもは一切ダメ……とは言いませんが、控えることが基本です。
 とくにアルコールは、言うまでもなくやめたほうがいいでしょう。
 (ストレスが溜めるくらいなら、少々はOK。と医者はいいますが)

・飲み方に注意

  コーヒー
   カフェインは胎児の発育が阻害される可能性が高いですね。
   どうしても飲みたいなら、1日にコーヒーカップ1~2杯くらいで。
   カフェインレスという手もあります。

  日本茶
   「お茶なら大丈夫」と思ってませんか。緑茶にだってカフェインが含まれてます。
   濃いお茶は控えて、1日に3~4杯くらいに。

  ウーロン茶・紅茶
   これにもカフェインが含まれてます。
   なので、1日の目安は2~3杯。ペットボトル1本分(500ml)です。

  ハーブティー
   ハトムギやカモミールなどには「子宮収縮作用」があり、
   妊娠中の方にはおすすめできません。
   購入時に、「妊婦さんにもOK」の表示があるか、
   または、妊娠中に飲んでも大丈夫かを、尋ねてください。

  炭酸飲料(加糖)
   基本どれも糖分が多いので飲みすぎに注意。
   とくにコーラはカフェインが入っており、なるべく飲まないのがベター。
   だけども、のどごしが気分転換になるんですよね。
   ルールを決めて適度にどうぞ。

  甘酒
   「酒粕」で作られたもの、「こうじ」から作られたものの2種類があります。
   酒粕で作られた甘酒には妊娠中は避けましょう。アルコールが残ってます。
   こうじ甘酒は、飲んでも大丈夫ですが、糖分が多いので飲み過ぎに注意。

  ノンアルコールビール
   表示の小数点以下がポイントです。購入の際に表示をきちんと確認しましょう。
   「0.00%」ものは飲んでも問題ありません。
   「0%」にはアルコールをごく少量含んでいるものがあります。

・まぁなぁOK

 ココア
  飲んでも問題ありませんが、量はほどほどに。
  ただし、ココアは甘さが強い。飲み過ぎると体重が増えます。

 カロリーオフ飲料
  基本的には大丈夫ですが、人工甘味料には注意。
  米国では砂糖よりも危険視されてます。

・絶対アウトぉ!!

  アルコール飲料
   胎児の成長や発達に影響がある可能性が高い飲み物です。
   基本、妊娠中は飲まないこと。

  栄養ドリンク(滋養強壮剤)
   以前からの習慣で飲むのはだめです。
   カフェインやアルコールが入っているものに注意。
   製品の成分は必ず確認してください。

ベルタルイボスティー おすすめできる理由と飲み方

 妊娠中に、アルコールやコーヒーを飲むのがよくないのは、よく知られてます。
 ですが、お茶や紅茶もいけないのは、わりと認知されていないのでは?

 完全無欠にOKなのは、水か白湯。
 いっぽう、妊活~妊娠~出産~母乳と、とてもじゃないけど期間は長い。

 悟りを開く修行の旅じゃあるまいし、我慢するにもほどがあります。
 だから医者は、「絶対飲むな」じゃなくて「量を控えてね」と言い渡すのです。

 さて。ベルタルイボスティーは、葉酸サプリで有名なBELTAから発売されたお茶です。
 ずっと言い続けてるカフェインはゼロ。妊娠中毒の危うさがある糖分もゼロ。添加物なしで香料も加えてません。

 ノンカフェイン
 ノンカロリー
 無添加
 無香料

 自然食品でもありえないくらい、安全なお茶!ということがいえますね。
 9種類のハーブとポリフェノール、スーパーフルーツをバランスよく配合したルイボスティーです。

・そもそも、ルイボスティーって?

 ルイボスティーは、南アフリカはケープタウン北にある「シデールベルフ・ワイルダーネス・エリア(セダルバーグ)」山脈周りでしか育たないお茶のこと。
 「若返りのお茶」とも言われ、子宮・卵巣・卵子などしっかりと安定させるサポート役になります。ミネラル成分が豊富で、中でも亜鉛やカリウムは特筆。妊娠したい人、いま妊娠してるという人におすすめなのはこうした理由によるものです。

・飲み方

 ベルタルイボスティーは、抗酸化作用が高いことからわかる通り、美容と健康にも効果的です。
 ベルタルイボスティーの飲み方です

 1 ティーバッグをカップに入れて熱湯を注ぐ
 2 お好みの濃さになったところでティーバッグを取り出す

 これで、おいしく完成です。ベルタルイボスティーが飲めますね。熱い夏の期間は氷を入れコップに入れて、アイスティーで。ホットだけでなく、アイスとしても美味しく飲むことができるのです。

 1年を通して飲むことができるから、妊活中~産後までなのです。

 効果的な使用方法は、リラックスしたい時や体を芯から温めたい時、それと、便秘や肌荒れが気になった時、などです。

副作用と、冷え性・便秘効果

 基本的には、副作用はないそうです。
 ベルタルイボスティーはノンカフェインで、副作用をおこす、いわゆる”ネガティブハーブ”も含まれてません。コーヒーやほかのお茶と違って、妊娠中や授乳中でも飲むことができるのは、うれしいですね。

 リラックス効果も高いので、寝る前に飲んでもぐっすり眠れそうです。

 ですがもし、便秘解消やデトックスに期待しているなら、飲み方を考えたほうがいいかもしれません。
 カフェインがなく妊婦に優しいルイボスティーといっても、一度にたくさん飲むのは間違いなのです。食物繊維が豊富な大麦や、ぽかぽか成分のたんぽぽ・ジンジャーが含まれているといっても、冷え性や便秘が直ちに解消するはずもありません。

 適量は、一日あたり2~3杯。この量を目安として、一ヶ月以上飲み続けてみましょう。冷え性回復や便秘改善の効果を、じんわり実感できるようになると思います。

 結果を求めたい気持ちは、よくわかります。痛いほど理解しますが、ほんの数日で飲むのを止めてしまっては意味がありません。サプリや健康食品はクスリでないのと同様で、ベルタルイボスティーも短期間では効果が出にくいのです。すこしばかり、腰を据えて続けてみませんか。

 ところで副作用とはちがいますが、体質によってはお腹が緩くなる人がいるようです。さすがにそうした場合はあきらめて、摂取を中止するようお願いします。不安があるようなら、一人で抱え込まずに医師に相談してみましょう。

ベルタルイボスティー スゴい口コミ

 どんな人が飲んでいるのでしょうか?
 実際に飲んだ人の口コミをあたってもました。

【36歳 女性】
 妊娠中でも飲めるお茶を探していました。ルイボスティーが苦手な私でも、これはクセが無く、おいしく飲むことができました。健康志向のブレンドも気に入っています。飲み始めてもう2ヶ月程ですが、便秘やむくみも気になりません。食後のリラックスにも最適で、マタニティライフをより満喫できそうです。

【29歳 女性】 
 長いあいだ、冷え症と便秘が悩みでした。ベルタルイボスティーの定期便は、定価より安く購入できるので無理なく続けられます。2ヶ月くらいか、過ぎたころから体の冷えが改善して、便秘も解消されつつあります。
 もっと早く始めていれば、悩が早く解消されたはずと、ちょっと後悔です。飲みやすいし、以前より肌の状態が良くなった気がしてます。

【26歳 女性】
 初回500円というところと、ネットの口コミが好印象というところが気になって購入しました。これは、他のルイボスティーよりも飲みやすいのがいいですね。美容健康だけれなく、リラックス効果があるの高ポイントです。
 寝る前にも飲めるノンカフェイン。寝る頃には体がポカポカしてきて、前よりずっと熟睡できるようになりました。思いのほかサポート体制も万全だったりして、丁寧な対応で安心できました。こんなこといいかなって些細なことでも、ちゃんと相談に乗ってくれます。

【30歳 女性】 
 始めて知ったのですが、妊娠中は肌もボロボロなんです。冬ともなれば冷え性もひどくて、手先足先が冷え冷えです。そんなんだと、仕事やちょっとしたことでもイライラが止まらない。リラックス効果もあり冷えにも効果があるっていうルイボスティーに出会ったのは、そんなとき。
 元々、ルイボスティー自体は好きでよく飲んでいたんです。せっかく飲むなら色々な効果が期待できるルイボスティーにしようと思って決めました。原材料には”たんぽぽ根”も入ってます。これ、出産後の母乳育児にも繋がるのを期待して、続けて飲んでいます。

 以上、口コミでした。女性の言葉が多い――というか、全員女性ですね。
 やはり、妊娠中の悩みをなんとかしたいという人が多いようです。

 口コミにもありましたが、初回500円はとってもお得感があります。
 試しに飲んでみてはいかかでしょうか。


ベルタルイボスティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。