casyって家事代行は役に立つ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

家事代行サービスcasyについて

家の仕事。家事は、いつも忙しくきりが無く、終わりも見えません。

朝。ご飯づくりに始まって、掃除に洗濯。子供とダンナ(ぼく)を送り出し、すべてを手際よく済ませた妻は、同居する母親の様子を伺い、さらに、最近増えた仔犬の散歩を終わらせる。そこでようやく自分の支度を短時間で準備しパートの仕事へ出勤します。

帰宅後はすぐ、犬の散歩と食事。一息つく間もなく、夕飯の支度にとりかかります。ほっと休めるのは、夕飯後の片付けが済んだ1~2時間ほど。すり寄る仔犬を抱きしめながらの軽居眠りは、不足する睡眠を補う貴重時間です。

「 誰か手伝ってくれないかなぁ? 」

睨まれたって、ぼくが手伝えることは少ない。
というか、手を出せないくらいテキパキ手順が決まっていたりします。

とはいえ、これだけ忙しいと、いつかそのうち倒れてしまうかもしれません。どこかで上手に手を抜くというのは、仕事の共通技術でしょう。そういうわけで、毎日の掃除時簡が少なくなり、最近では週末に一気にまとめて実施してる模様です。

家事代行サービスというのが、あります。要領よく骨休めするための頭のいい選択かもしれません。ここでは、casyというサービスついて調べてみました。

家事代行はどこまで代行する?

家事の代行といいますが、どこからどこまでを家事というのでしょう。全部を肩代わりするのか、それとも一部なのか。代行してくれるというからには、こちらが監督してなくても、まかせっきりでいいのか。そして料金はいくらくらいかかるのか。いろいろと気なるところがでてきます。

家事代行の最大手といえば、ダスキンでしょうか。
ダスキンはお掃除のプロですが、依頼の規模に合わせて、「お掃除」「家事手伝い」「お片づけ」サービスを基本に、「ハナコロモ」という宅配クリーニング、「グランサービス」という住まいのフルオーダーサービスも扱います。

【お掃除おまかせサービス】
ハウスクリーニングです。
キッチン、浴室、洗面所やトイレ、リビング、寝室など、希望する場所をすみずみまでお掃除します。ポイントで気軽に利用できるコースから、家全体などオーダーメイドで掃除してしまうサービスまで内容は幅広く提供されてます。

たとえば「水周りの掃除」を希望した場合では、キッチン、浴室、洗面所、トイレ、4つの水まわり箇所の中から、汚れの気になる場所を組み合わせて、定期的にお掃除にきてくれます。水まわりの掃除は面倒なので、鳴れたプロが掃除にきてくれれば大助かりです。料金は12960円。一回のみプランもあって、こっちは34560円と、倍にもなります。

【家事おてつだいサービス】
お掃除から洗濯、買い物、花の水やりまで、1回あたり2時間、ご希望の家事を組み合わせて利用できるサービスです。体力的に家事が負担だと感じてるとか、自分の時間を作って何か新しいことを始めたい人が利用するようです。お客の要望に合わせて家事手伝いをしてくれます。一回2時間で、6480円からです。

【おかたづけサービス】
キッチンの吊り戸棚、シンクの下、リビング、押入れや物置など、ものがあふれて整理や収納が困難な場所をすっきりとかたづけてくれるサービス。もちろん、要望は聞いてくれます。見た目の美しさは当然ですが、取り出しやすさや使う頻度なども考慮。ライフスタイルに合わせた収納を、プロの目線で提案、手伝いします。
これは一回のみ。15120円から。ためしに一箇所だけという人のために11340円のプランも。

どれも料金は地域によっても異なります。関東は高額で、地方になるほど安くなってます。
思いこんでいた金額より”お高い”と感じるかもしれません。ですが、親から教えてもらった我が家流の掃除・片付け方法を、プロ目線のやってもらえるのは、再考慮のいいチャンスかもしれません。

casy家事代行の料金はいくら

どうでしょうか?

ダスキンのシステムと料金をみてきましたが、割とお高い印象です。トップクラスの家事を期待でき、安心して任せておけるでしょうが、そこは大手。料金が高いのは巨大企業の宿命です。
casyの家事はどうなのでしょう?

2500/時間 です

利用は、2時間以上で30分単位となってます。
最低時間の2時間で依頼すると……

5000円+消費税 となります。

ダスキンの家事手伝いサービスが「1回2時間で6480円から」なので、1480円も安く使える計算ですね。この料金は、一回きりのスポット料金。4週に一回、2週に一回などの定期解約を結べばもっと安くなります。使えば使うほどお安くなっていく料金体系なのです。



お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

↓ スタッフやってみたい? ↓
家の掃除は0円、でもその掃除、CaSyが1450円/時間~で買い取ります。

casyって家事代行の口コミと評判

家事代行はダスキンやcasyだけではありません。ベアーズやマイエプロンなどは有名ですし、地方には地方の代行サービスがあります。個人経営まで淹れてしまえば、数える指が何本あっても足りません。

ですが、casyは、1時間あたり2,700円(税込)~という、ほかより安い低価格が魅力です。それだけでなく、スタッフの選考プロセスや登用後のフィードバックシステムにより、低料金ながらサービスの質も高いことが特徴です。また、サービス依頼は24時間365日受け付けてますし、3時間前までであれば、当日であっても予約リクエストができる柔軟性もあります。テレビや新聞、雑誌、Webなど様々なメディアにも取り上げられているので、名前くらいなら知ってる人も多いはず。

そんなcasyの評判を集めてみました。

・月に2,3度利用しています。サービスの依頼の間隔が、2週間を超えるようであれば、部屋の汚れが目立ってしまうことから、2週間に1度は、最低限利用するようにしています。 また、共働きであることから、週末には子育てのみに従事したいということもあって、その際には、Casyに家事をお願いしています。 そのようなことから、子供と遊ぶ時間が大幅に確保できるために、利用してよかったとつくづく思います。 驚いたのが、キッチンの掃除をしてもらったときのことなのですが、目からウロコでしたね。実はこれをみて次も頼んでみようと思ったのです。(30代男性)

・代行サービスを利用した理由は、細かい所まで自分で掃除するのが苦手だから。Casyは何社みつくろった候補のひとつ。予約ができる所から決めました。最初に来たスタッフの年代は、45歳の女性。一軒家ですが、2時間ほどでできる掃除ということから、一階と二階の見える範囲の部分を頼みました。飼っている犬の毛などを綺麗に掃除機をかけてもらったり、トイレなども綺麗にしてくれて助かりました。満足した部分は、他社と比べて値段が安いのと前の日でも予約が取れたところです。こちらから工夫した点は「ピンポイントでここをお願い」と写メを撮って送ったこと。より重点的にやってもらえた気がします。(40代男性)

・独身の一人暮らしです。自炊は苦にならず魚を焼くくらいはしますが、料理を作ることは苦手で、レパートリーはまったく無いと言っても良いくらい。数年間食べたことのない煮物料理を作ってもらいたくて、スポットで家事代行サービスを依頼しました。近くのスーパーで食材を買ってきてもらい、肉じゃがや、大根と小エビの煮物、里芋をメインにした煮物など複数の煮物を作ってもらえました。この日のために鍋を3つ新たに購入し、作り方をメモにとりました。後日、自分でも煮物を作れたので、依頼した価値があったようです。料理を作ってもらい、ポイントについても丁寧に説明してくれました。品質の高いサービスを提供していただけたと感じています。(30代女性)

・家事代行サービスを利用している目的は、たまには家事を休みたいということ。 そのような気分で、かつ金銭的に少し余裕のあるときにCasyの家事代行サービスを利用しています。 Casyのスタッフは基本的におばさんで、とても家事ができそうな感じの人が来てくれることが多いです。お願いする家事は、掃除、洗濯、料理、洗い物。家事代行を頼む時は、ほとんどすべての家事をお願いしてる感じです。私が満足しているのはサービスがとても丁寧だということ。洗濯物は洗濯するだけではなくてしっかりとシワを伸ばして干すところまでやってくれるし料理は洗い物まできちんとしてくれます。とても満足しています。(20代女性)

↓ クリック ↓ もっと詳しく ↓
お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。