家電

エアホークプロ空気入れの評価と価格

■ エアホークプロ空気入れの評価と価格

空気入れ。車、自転車、オートバイ、ボール。空気がないと使えないし、遊べない物たちです。それぞれには、それぞれの空気入れがあります。車なら、SSのコンプレッサー、バイクや自転車なら手押し式の空気入れ。ボールはバルブを変えて手押し式を使うこともありますが、ビーチマットに使う足で踏む空気入れで、エア注入することもあります。

どっちにしても、空気入れは持ち運びが大変。車のSS(サービスステーション)や修理工場ってのは、エアコンプレッサーを使うってことです。ふつう、自前のコンプレッサーを積んでる人はいませんから、パンクやエア抜けがおこったときの復旧は、とても面倒です。SSが近くにみつかればいいのですが、山や海などのアウトタウントラブルではJAF(ロードサービス)だけが頼みです。

エアホークプロってのは、自前のコンプレッサーです。電動式なのに非常にハンドタイプと小型。
出かけるとき、バッグごと押し込んでいて、タイヤの空気漏れのときなど、とっさの応急に役立ちます。

エアホークプロってどんな空気入れ

「空気入れ」といってますが、エアホークプロは、コンプレッサーです。どんな小さくても大人の胴回りくらいある巨大なエアコンプレッサーの機能を、携帯可能なコンパクトサイズにした革新的なエアコンプレッサーなんです。

エアコンプレッサーは、空気を吸い取ってタンクに詰め込み圧縮することで、タイヤほかに空気を送る仕組みになってます。原理は単純なんですが、圧縮機能の小型は技術的に難しく、小型化がされない分野でした。そういう機能を必要とするのは、作業場や工事現場という意識もあったことでしょう。とにかく、ある程度は小さいタイプはあったものの、据え置く機械ばかりだったのです。

エアホークプロは違う。
ハンドスタイルのエアコンプレッサーなのです。

空気入れ作業は面倒なのが常識。それが、トリガーを押すだけのワンタッチ操作で、様々なものにかんたんに、に空気を入れたり止めたりできるのです。




エアホークプロ

エアホークプロで 車・ロードバイクに空気を入れる

エアホークプロを購入すると、本体のほかにカバーやエアホース、それにアタッチメントがついてきます。
付属品はこれ↓

本体、取扱説明書、バッテリーパック、カバー、収納バッグ
充電用ACアダプター、カーアダプター、エアホース
3種類のアタッチメント
自転車用 ボール用 ビニール製品用

空気を入れようとする場合は、ボールならボール用の、ビーチクッションなどはビニール製品用のアタッチメントを装着して注入します。スポーツでもレジャーでも便利に活躍します。では、日常に乗る車やバイク、ロードバイクなどの自転車はどうでしょうか。まず、自転車には自転車用アタッチメントが使えます。 車の場合は、バルブのネジに回して差し込む必要があります。取り外し時のエア漏れが気になるのがデメリットといえるでしょうか。

また、ロードバイクに関して言えばバルブの問題があります。自転車のバルブ(空気入れ口)には、英式、仏式、米式の3タイプがあります。エアホークプロの自転車用アタッチメントは英式と米式に対応しますが、仏式には使えません。ロードバイクには仏式が多いので、対応策として、仏式を英式か米式にアダプタで変換することそお勧めします。

エアホークプロの評価・口コミ

以前は、シガレットタイプの物を使っていましたがコードが邪魔になることも暫しありました。
コードレスのためこのが解消され助かりました。
ただ一点改善してほしいのは、バッテリー充電がAC電源のみとなっているので
シガレットからの充電も可能してくれると断然良いと思います。

バイクの空気入れってなかなかなかったので、ついに見つけたって感じです。

今までは コンプレッサー式でエアーホースなど引っ張って 時間かかっていたが時間短縮に繋がった

仏式バルブはアダプターを買って使用して下さい
と質問欄にあったので、アダプター買えば使えるのだと思い購入したものの
どのアダプターも付けられるような仕様になってないので、結局使えませんでした。
仏式バルブの自転車で購入検討してる人はやめた方がいいです。

原付スクーターに補充するために購入したのですが
ホースと吐出口が一直線なので、ホースがホイールに当たってしまい
空気を入れることができません。

使い勝手いいわ。バッテリー残量が分からないのが難点かな。(・д・)

エアホークプロの価格。最安値はAMAZONじゃない

エアホークプロはどこで帰るのでしょうか。実は、AMAZONからでも購入できるのですが、価格が15000円台。ちなみに定価17800円です。この価格でも十分に安いし、AMAZONに登録している人なら1クリックで買えるメリットがあります。

ですが、もっと安く購入できるショップがあるのです。
価格はなんと8000円引き。

詳しくみてみましょう。
クリックして↓みてください。




エアホークプロ

fujiwifi(フジワイファイ) 評判と申し込み方法

■ fujiwifi(フジワイファイ) 評判と申し込み方法

ソフトバンクやAU,ドコモなどと光契約している家庭はwifi(ワイファイ)に縛りはありません。しかしゲームやスマホに使うだけなら、パソコンをフルに使うの違って、無制限の必要はありません。
そこで便利なのがプランべつに契約できるwifi(ワイファイ)です。

fujiwifi(フジワイファイ)は、ソフトバンクやUQのネットワークを使ったレンタルワイファイです。
通信機器さえあればどこでも通信可能です。回線工事をしなくてもよく、毎月の使用量にあわせたプランをすぐに使えます。
光回線の契約となれば、工事日まで待たされますし、なにより費用がかかります。
すこをすっとばして始められるメリットは大きいですね。

ここでは、そんなfujiwifi(フジワイファイ)について調べてみました。

fujiwifi(フジワイファイ)速度制限と通信速度

FUJI WiFiは 無制限である事が売りです。一般の人が、常識的な使い方をすることを想定して、無制限となってます。それゆえ、「ヘビーユーザー」と認識されてしまうと、場合によって制限される事があるとされています。

でも「制限されるぞー」ってのは、ウワサに過ぎなくて、「制限やるぞやるぞ詐欺」の範疇(?)です。実際には制限が発生する事は無かったのです。しかし、一部のヘビーユーザーが制限されたという事実が確認された模様です。

制限を受けた利用者が FUJI WiFiに問い合わせたときの回答では、「ルーターのご利用量に異常が認められるユーザー様の回線の低速化を実施した」とあります。制限は 回線提供元のソフトバンクが独自基準で判断しているもので、数十Kbpsまで速度制限されてしまう模様です。

どの程度使った人がヘビーユーザーなのか、どこまでやらかした人が制限を受けるのか一概にいえません。月に330GB程度使っている利用者が制限を受けた例、月16日までに100GB強程度で制限された例があるいっぽう、契約初月の利用が月 16日までに200GB強なのに制限のないケースがあります。推測するに、速度制限は先月の利用量を基準にしているようですね。

通信速度のほうですが、安定して30Mbps程度、というか平均的に30Mbpsほどの速度が出ている人が多い印象がありいます。電波事情は地域もありますが、建物などの障害物事情によっても左右されます。時間帯でも異なるので、10~20Mbpsほどの速度になっている人もいるようです。8Mbpsもあれば、モバイルなら差し支えないでしょう。つまり、大きな問題はないということです。

fujiwifi(フジワイファイ)の口コミ(レビュー)

ちょっと調べてだけでわかるのは、このfujiwifi(フジワイファイ)、かなり使えるってことです。
普通のポケットワイファイをみればわかりますが、制限というのが、うるさいほどあります。
容量はしかたないとしても、通信速度が問題です。わたしの場合、スマホは5ギガプランを選んでますが、5ギガを超えたとたんに、スピードが落ちる落ちる。つながるだけマシといえば、まぁ、そうですが、遅すぎために画像の読み込みはほぼ不可能。ネットゲームでも、軽いものが動く程度。メールとかには影響はないので、連絡に支障がないにしても、YOUTUBE、FACEBOOKはほぼアウト。画像、とくに動画が絡む重いものはだめでした。

知り合いは、スマホ7ギガに、ポケットワイファイ8ギガという取り合わせで毎月しのいでます。ワイファイは月に3000円で、それなり快適のようでしたが、オーバーすることもあるようで、そのときは、不足分を1ギガずつ支払ってました。世のスマホ・タブレットはお金がかかるものなのだなぇ、と改めて思います。

・fujiwifi(フジワイファイ)の口コミを拾いました。

fuji wifiで借りられるルータ304ZTと501HWはどちらも502HWと対応周波数が同一ですので、Ymobile契約の時502hwで電波をつかむことができた場所であれば電波をつかむことができると考えられますね。
ワイモバイルと同じ回線。なのにそれでいてあちらは3日で10ギガの制限もない。最強ですね。
クーポン自動摘要で月100GBプランがなんと3280税別でしたよ。かつ、事務手数料は税別1000円とか。安いです。
始めました駄目ならすぐやめます
fujiwifiを無制限3542円で快適に使用しています。wamax2+の2年縛りがある契約がいやで、こちらにしました。
もしも自分のデバイスや環境、地域とマッチしなかったら契約更新しないという選択もあるのがうれしい。
1日に3Gくらいわざと使って試してみましたが、全く速度規制は入りませんでした。U-MOBILEと比べて非常に素晴らしいですね。シンプルに月に100Gを超えてしまうと速度規制が入るだけのようです。
解約方法などは、キャリアなどの通信会社などと比べるととてもわかりやすいと思います。

fujiwifi(フジワイファイ)申し込み方法と料金

手順は簡単で、以下のとおりです。

1 【FUJIWifi】の公式サイトへ
2 「個人事業主契約」か「個人契約」を選ぶ
3 住所や連絡先、メールアドレスを登録する
4 届くのを待つ

・料金プラン(2018年1月時点)

4G/LTE
無制限プラン   月6000円
100ギガプラン 月3800円
50ギガプラン 月3100円
25ギガプラン 月2500円
10ギガプラン 月2300円
Wimax2+WithAU 4G/LTE
標準    月2980円
月々割   月 980円

最後の980円プラントは、ちょっと特殊。多い初期費用(38900円)を最初に支払うことで、2ヶ月目から24ヶ月のあいだ、毎月980(+税)の支払いでいいというものです。ただし、25か月以降は、毎月2980円に戻ります。比較すると、トータル9220円安くなる計算です。

クリックしてプランを確認してください。
月額980円~選べるプラン!期間縛り・解約金無しのレンタルルーター【FUJIWifi】

fujiwifi(フジワイファイ)の申し込み方法は

フジワイファイを調べると、必ず突き当たるのがレグルスの存在。個人で契約するならレグルス会員にならねけべえばいけないというのです。

「このレグルスって一体、何だ?」

そう思うのが当たり前ですが、レグルスはFUJIWifiを運営している会社の名前です。ネット上でレグルス会員について調べると、良からぬ噂もあり、評判が良くなくて、「レグルス会員に登録すると、派遣の勧誘がある…」という情報が出回っています。実際、そんなこともないのようですが。

登録が必要だそする言い分は「回線を提供しているソフトバンクの都合によって、レグルス会員でない人にはレンタルできなくなった」とのこと。じゃ、会員登録が難しいのかといえばそんなことはなく、登録料は無料、年会費も無料です。「なーんだ」という肩透かしです。

こんなふうに、ちょっとしたデメリットもありますが、メリットのほうが大きいようです。

・基本は通信制限なし
・同時接続は14台まで可能
・Wi-Fi機器がコンパクト
・パケット通信速度が速い
(下り最大187.5Mbps/上り最大 37.5Mbps)
・月額月2980円から使える
・やっかいな2年縛りがない
・解約金がないから短期契約も可能。
・故障時は無償で端末交換




フジワイファイのサイトへ