eFaxの評判 良いとこ悪いとこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

eFaxはFAXをインターネットで送信受信

FAXがあれば便利だけど……

家庭には固定電話が無い。
受信してもオフィスにいないことが多い。
送信したいタイミングは、よく出先にいる。

こんなとき便利なeFaxのがネットFAX。
数々のサービスがありますが、どこが便利なのでしょう。

ここでは、FAX専用機どころか、固定電話の契約さえも不必要な eFax について、使い勝手や費用対効果などを調べてみました。

eFaxとは 普通のFAXとインターネットファックス

まず、固定電話のファックスは、電話回線をつないでデータのやり取りをおこないます。
基本は受話器で会話する電話と同じで、読み取ったデータを音声に変換して文章の送受信をしてるのです。よってファックス料金は、通話時間、つまりデータ送受信にかかった時間が請求されることになります。電話と同じなので、距離が遠いほど、時間が長いほど、額はかさむわけです。

インターネットファクスは電話回線を使いません。電話回線ではなく、データのやり取りを、インターネットを利用して行うのです。
(インターネット利用料金は別途必要ですが、月額固定なので気になりません。電話回線が不要になって、通信費が実質ゼロになるのがインターネットファクスの最大の魅力です。

ただしデメリットも、当然あります。
以下は従来のネットファックスのデメリットです。

1 受信者の場所やLAN の構造、ネットワークの混み具合により、エラーメールが返される時に通常より時間がかかる事があります(通常は20~30秒)。
2 ハッキングによりデータが流出する危険があり、重要機密などのやり取りには不向き。
3 一般的なネットFACでは、受信側のメールシステムがMIME 形式に対応していないと、文書が送られてきても受信できない。
4 送信原稿のサイズが大きすぎると通信が正常に終了しないことがある。
5 受信したメールのフォントやフォントサイズを変更することはできないことも

eFaxの使い方

eFaxも、インターネットFAXなので、従来のFAXのように送受信に電話回線を使うのではなく、インターネット回線を通して送受信を行うサービスとなってます。

感覚的には、メールでファックスするイメージであり、050で始まるIP電話と同じようにネット回線を利用した通信を行うため、通信コストは、もう各段に安くなります。

送られてきたFAXはPDFなどのデジタルデータに変換されます。パソコン、そしてスマートフォンなどでメールとして受信して、内容を閲覧することができます。
さらに送信する際も固定電話はいりません。パソコンやスマートフォンから相手方のFAX機にデータを送って、出力することができます。

これまでの常識では、FAXは相手のFAXだけ。メールは相手のメールだけ。送受信の媒体が固定されていました。これがeFaxでは、メールとFAXの間にあった垣根がありません。そのため、相手がスマホやPCじゃなくて、従来のFAX機しか持っていない場合でも手軽で迅速にメール感覚でFAXの送受信ができるのです。

オフィスからだけでなく、外出からも送受信ができますし、更に通信費用まで安くなります。

【インターネットFAX 分かりやすい動画です】

世界NO1サービスのefaxの申込はこちら
 eFaxの具体的な使い方を説明しましょう。

まず受信ですが、登録したeFax番号にFaxが送信されると、FaxはPDFとしてEメールに添付され、Eメールアドレスに届くという仕組みです。

送信もカンタンです。送信先のFax番号の前に国番号をつけ、後に“@efaxsend.com”をつけてEメールの宛先に記入(国番号FAX番号@efaxsend.com という並び)します。そして、ファイルを添付して送るだけで相手にFAXが届きます。

eFax ほかのネットファックスの比較

始めに書いたとおり、インターネットファックスを提供しているサービス会社はほかにもたくさんあります。
よく知られているのところでは、メッセージプラス jFax モバックス などでしょうか。

eFaxと、これらのサービスの違いを一覧で比べてみましょう。

【eFax】
月額料金 1,250円
送信料金 150枚まで無料 (151枚目からは10円/枚)
受信料金 150枚まで無料 (151枚目からは10円/枚)
初期費用  0円

【Message+】
月額料金 792円
送信料金 15円/1枚
受信料金 無料(枚数制限なし)
初期費用 無料

【jFax】
月額料金 990円
送信料金 50枚まで無料 (51ページ目からは10円/枚)
受信料金 100枚まで無料 (101ページ目からは10円/枚)
初期費用 無料

【モバックス】(リンク無し)
月額料金 980円
送信料金  8円/枚
受信料金 1000枚まで無料 (1001枚目からは8円/枚)
初期費用 1000円

ランキング形式にしなかったのは、使う人によって、優劣が番ってくると思うからです。
送受信ともに一日数枚に収まるようなら、【eFax】がおすすめ。がっつり受信数が多いなら、受信無料の【Message+】に決まりです。
価格は高額ですが、きめ細やかな使い勝手や管理を重視するなら、【モバックス】もいいでしょう。

eFax 評判と口コミ

どのネットファックスを使うとしても、気になるのは経験者の評判。
実際に使ってもた人の意見は最強です。最後になりますが、eFaxの口コミを集めました。

・eFaxの評判

導入にかかる費用や月額の費用など、トータルで考えるとeFaxが一番安かったので使ってみました。受信だけ無料というところが多い中、eFaxは送信も月150枚まで無料なので助かっています。
(30代 男性 自営業)

これまでリースしていたFAX機をやめて、eFaxに乗り換えたので、リース代が0円になり、FAXにかかっていた電話代も要らなくなりました。トナーや紙などの消耗品代も合わせると、60%ほどのコストが削減でき、導入した甲斐がありました。
(40代 男性 自営業)

eFaxはスマホに対応しているので便利です。自分も、公私ともにスマホなしでは生きられないですし。パソコンはもちろん、スマホでも送受信が可能なため、出先でもFAXの確認や送信ができ、仕事的にすごく助かってます。
(20代 男性 会社員)

インターネットFAXサービスは、FAX番号がIP電話の050になってしまうところが多いのが気になっていました。
でも、eFaxは日本国内の市外局番を設定でき、相手からは普通のFAXとして扱ってもらえるので、使ってみることにしました。実際はどうなんですかね~。
(50代 男性 会社経営)

これはあくまでも一例ですが、使った感触を好意的に捉える人がおおくいるようですね。ほかにも目立つ意見としては、「30日の無料トライアル」「カスタマーサポート」についての書き込みがあります。契約の前に30日も試せたら一通りの機能を試せますし、使い勝手のよさを確認してから、安心して本格導入できるわけです。


≪eFax≫無料トライアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。