イングリッシュブートキャンプの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イングリッシュブートキャンプの体験談


イングリッシュブートキャンプ体験談
2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

なかなか身につかない英語。ビジネスやサイトシーイングといった大切な場面で、英語が話せるのと、そうでないのとでは、奥行きや思いでに大きな差がでます。

いや、話せることは話せるんですよ。
身振り手振りをいれた片言ならば。相手もこちらの言葉を待ってくれる条件なら。
TOEICスコアが高くても、会話はできない人も多いとか。スマホの翻訳アプリに頼るほうがよっぽど会話になるという悲しい現実があります。

イングリッシュブートキャンプをご存知でしょうか。
英会話を集中的にトレーニングする特訓です。

機関はどれくらい?
信じられないですがたったの二日です。

イングリッシュブートキャンプがどういうものなのか。ここでは、口コミや体験談などを調べてみました



イングリッシュブートキャンプ レッスンの流れ

「ブートキャンプ」を直訳するとブーツでキャンプ。どこかでキャンプするの? と思うでしょうが、本当の意味は軍事訓練。キャンプの直訳は野営ですが、それ以外にも「兵役」「陣営」「陣取る」とい意味を持ちます。

ブーツ(軍靴)でキャンプ(兵役)。「ブートキャンプ」とはアメリカ軍の新兵訓練の事です。つまり「イングリッシュブートキャンプ」とは、泊りがけで英会話の特訓ということに落ち着きます。

新平教育だからといって、おっかない強面の軍曹が「貴様! この程度の言葉がわからんのか! 腕立て100回!」とはやりません。

・キャンプ地は二子玉川ベース
・勉強は英語禁止の集中講座

「イングリッシュブートキャンプ」は、二子玉川にある専用施設で、2日間の集中トレーニングなのです。

およそ1日10時間。それを丸二日。がっつりと英語漬けの環境に身を置いた合宿を通じて、胸をはって話せる力、伝える技量、英語を使って人を動かす方法などを会得していくようです。

イングリッシュブートキャンプの費用は

・費用はいくら?

気になるのは費用です。いくらかかるのでしょうか。
短期集中2日間コース(レッスンは20時間)

98,000円(税別)

「 たったの2日で10万円弱! 高い 」

……そ思うのはわかりますが、レッスン時間は20時間です、これを11レッスン(40分)で金額に換算すると

約3,300円/レッスン

・スケジュールは

2日間の日程はこうなってます。

【1日目】 9:20~21:30
【2日目】 9:30~18:15

食事:3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付き)

開催場所のイングリッシュブートキャンプ二子玉川ベース(二子玉川駅徒歩5分)には宿泊施設がありません。自宅から通えない場合のホテル等の手配は自分ですることになります。費用に交通費や宿泊費は、入ってません。ちなみに定員は18名

今月・来月のキャンプスケジュールの確認はこちらから

イングリッシュブートキャンプ ジム

イングリッシュブートキャンプにはその後があります。それが「ジム」。

2日間のブートキャンプで「英語を話すことに抵抗がない自分」を作れた。
ですが、そがいつまで続くかをいえばわかりません。記憶は薄れていくものですし、アスリートは強靭な肉体と体力を維持するため、常に鍛錬を怠りません。

英語にも同じことがいえ、必要になってくるのが「英会話力の定着」です。

ブートキャンプによって英語を話すマインドセットを身に着けたなら、人によっては次の段階が求められます。「単語」「リスニング」「表現」「発音」「プレゼン方法」など細部を鍛え上げていく。それを約12週間かけて行うのが、イングリッシュブートキャンプの「ジム」というわけです。

サポートプランがあるというのは、なかなか心強いですね。強烈な一度のキャンプ。その後に控えてるバックアップ。覚えた英語を骨身にずっかり刻むことができそうです。

イングリッシュブートキャンプ 高校生も

イングリッシュブートキャンプは大人のレッスンですが、高校生のため年に一度だけ、学生向け1Day(1日体験)を、実施してます。これは9時半から夕方6時半までの、9時間レッスン。昼食とオヤツがつくので、はらべこ高校生にはぴtったりかと。

費用は9000円。レギュラーコースの1割という、非常にリーズナブルなおもてなし価格です。

イングリッシュブートキャンプの体験談

ここまで、イングリッシュブートキャンプのレッスンや費用、ジムを軽く説明してきました。
どんなレッスンが待っているのかある程度わかってきましたね。

ですが、それだけでは不足。やっぱり、実際に参加した人の言葉を聞いてみないと、良さも悪さもわかりません。

実際に、レッスンを受けた人の体験談をいくつか見てみましょう。

とにかく自信を持って口にすること、英語の脳に変える方法を学びました。これまではインプット重視で勉強していましたが、今ある知識でアウトプットにトライすることの大切さを痛感しました。情熱的かつ細やかにお付き合い下さり感謝感激申し上げます!

「英語が嫌いだったが、英語を欲するようになっていた」
今回の英会話合宿で二つ得たものがあって、一つは、英語がとても苦手で嫌いだったんですけど、自分でも英語を話せるんだなと気づいた事。もう一つは、感情を表す言葉が出なかったので、そういった明確な目標が立てられて今後の勉強意欲が湧きました。

「一歩上のビジネスで活用できる英語スキルが身についた」
考える間もなく次から次へとプログラムが進んでいくので必死だったんですけど、最後は仲間との結束力もつきましたし、ビジネスパーソンにおいて必要なコミュニケーションを学べたので、英語をどんどん使っていこうという気持ちにもなれました。

今すぐ、どうしても英語をみにつけたい。火急速やかな事態が押し迫ってるあなたなら、イングリッシュブートキャンプという集中講座がいいかもしれません。


クリック↓
【 Engkish Boot Camp(イングリッシュブートキャンプ)】

SNSでもご購読できます。