イエカレで、土地活用とかアパート経営はもうかるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ある程度の高齢にさしかかって心配になるのが、老後のたくわえ。
35歳くらいでは実感がないかもしれませんが、年金をあてにできない私達世代以降は切実な問題で、「ねんきん便」を受け取るたびに憂鬱になっていきます。

上手に蓄えるやり方、比較的確実な方法はないのでしょうか。

なってみるまでわからない体の不都合。
株取引、FX、金

身体が動いて働けるうちはいいのです。肩や腰が痛くなって目が霞んで、立つのも座るのも、荷物をもつのも、PC操作をするのも、いちいちおっくうになってくる時期がやってきます。冬なんか、指がひび割れやすくなって、キーを打つの痛んでめんどくなります。

多少のたくわえがあっても、お金が入ってこなくなってからの消費は早いですよ。無理に稼ごうと一発勝負に手を出して、株やFXに泣く人もいます。競馬につぎ込むのはましなほうで、騙されて取られるなんて事件がニュースを賑わしてますよね。被害者にならないためにも、頭が回るうちに、勉強が必要です。

私はこれまで、上記のすべてに手を出してます。ゴールドも買いました。損もしてます。ただし、どれも小額と決めて勉強のつもりでやってます。おかげで損は少し。儲けも少し。総体ではいくらか儲けがうわまってます。

で、いろいろやった結論は「短期取引は失敗しやすい」ということ。
FXの場合。米ドルなら最低で1万通貨。1ドル100円なら100万円が必要です。1円の上下で1万円損得がでる勘定です。そんなにお金をもたない私達庶民はレバレッジで10倍、25倍の取引が普通。プラスのときはいいのですが、預けた金額を出棺的にでも下回ったとき、確定プログラムは急激な変化に対応できずブロック前に決済されます。とんとんnあんらマシなほうで、不足分を請求される危険があります。マイナス分回収が難しいとわかるので、急ぎ決済のくせがついてしまう。そうすると手数料だけが混んできて、小金のマイナスを積み重ねてしまう悪循環に陥ります。

FXするなら為替レートとおなじ預けいれが安心。レート100円なら最低でも100万円あれば、マイナスになったときでも、回復を待つだけのゆとりがあり、損する危険度を減らすことができるのです。

株のデイトレは、テクニカルやファンダメンタルに踊らされがち。FXと同じで、上下の回復を待つゆとりがないと損を重ねるだけとなります。そういうことなので、借り売りで稼ぐ方法には賛成できません。

待つゆとりが資金を産むといいことで、推奨するのが不動産。
現物をもっている強みは、長い安心につながります

イエカレで、堅実アパート経営

どんなビジネスであってもリスクは付きまといます。私がやってみた「たかが小遣い稼ぎレベル」の金額でさえ、ひとつ間違えれば通帳が空になる危険は潜んでいました。

「 リスク無しのうまい儲け話がありまよ。やってみませんか? 」

世の中、そんなうまい話はどこにもありません。誘ってくるのは、誘うことで利権が生まれる裏返し。その人が儲かるだけのこと。餌食にされることのないよう、稼ぐことにはリスクがあるということを絶対に忘れないでおきたいものです。

アパート経営も同じ。最初から成功が約束されているはずはなくリスクはあります。そして、つまづく人は一定数います。それでも、予測不能な原因で失敗するというケースは少なくて、多くの場合は、珍しくない「明確な理由」で失敗しているものです。

アパート経営において、失敗する人に共通する5つの理由があります。

1 アパートさえあれば自然と収入が入ると考える
入居者がいなければ収入にはなりません。勝手に入居してくるという考えは失敗します
・空室でも赤字にならないような対応ができるか
・入居者探しに強い仲介業者を知っているか
・退去者が続出しない対策があるか

2 表面利回り重視で購入した
一般的に利回りと呼ばれている「表面利回り」計算方法は、年間賃料÷物件価格×100=表面利回り(%)
しかし利回りの高いアパートを安く購入することがベストと思いすぎると、割安販売のアパートを購入して失敗してしまいます。安く売ってるアパートは古すぎてませんか。
・老朽化しており大規模修繕が必要になる
・古くて住みにくく入居者が決まりにくい

3 「土地勘のない」エリアのアパートのを購入
イエカレでは、誰でも日本全国の投資向けアパートを簡単に探すことができます。
ですが、どこでも見つかることがリスクになることがあります。土地勘のないエリアでは現在の周辺環境を把握できていませんし、物件周辺のアパートの入居率も見極めにくいです。将来の動向を予想することが難しいのです。土地勘のない場所、何時間もかかる遠方エリアに購入したアパートは、経営に失敗するケース高いようです。

4 アパート管理をほったらかす
アパート経営にはランニングコストがかかります。苦情対応や破損修理などですね。管理会社に依頼すれば賃料収入の5~8%が一般的。「自分でやれば費用が浮く」と思うでしょうが、なかなか対応が難しく失敗してしまうケースがあるのです。

5 赤字でも節税には役立ってると勘違い
不動産投資は節税対策に有効です。イエカレにもそうあります。ですが、いくら節税できるからといって赤字経営を続けるのは本末転倒。手持ちに現金が残りませんし銀行から信頼されなくなります。なにより赤字を生む物件は不良債権です。



イエカレの口コミ

悪い口コミ、よい口コミ。イエカレの口コミを見つけたので掲載しておきます。
複数の企業を紹介してくれて担当者の話が聞けるようです。迷ってしまい止めたとしても無料。お金はかかりません。

イエカレ+

○悪い口コミ

・地元の不動産会社と査定価格があまり変わらなかった。
・6社査定してくれたけど査定金額が横並び。あまり違いがなくて迷った。
・不動産会の多い都会は多く比較できるけど、地方は少ないのでたいした比較できないことがある。
・訪問査定をお願いしたが、急いでるのに訪問まで時間がかかった。

○良い口コミ

・相見積もりを取る手間が大変なのでイエカレを活用した。便利だった。
・売却で依頼したけど、リフォームや賃貸などの選択肢も教えてくれた
・イエカレに相談したら、思っていたより売却益がでるみたい!
・「営業電話がガンガンかかってくるか」と構えていたけどかかってこなかった。
・査定に満足したので売却をお願いしました。
・特に問題や不満などもなく順調に売却完了。住み替えもできてよかったです。
・何社も不動産会社を回るのが大変だったので、イエカレは便利だった。
・500万円くらい査定額が違ったので、大損する所でした。イエカレで見積もり取って良かった。
・見積もりまでの時間が短いので時間がない人にも良いと思いました。
・紹介してもらった不動産会社の対応が丁寧でよかった。
・本当に利用料が無料だった。

アパート経営者の口コミが少ないのが残念ですが、総じて評判がよさそうです。

イエカレの評判

「老後に備えて」とか「土地活用で」とかで、アパートの経営を視野に入れた将来設計をしたい、という人は少なくありません。地方では誰もすまない家が老朽化し社会問題になってるほど、家屋というか土地が余ってます。土地を持たない人もいますが、こういう土地を有効活用できないものか、考えてもいいと思います。

さて、アパート経営です。土地があっても場所が悪い。資金はあるけど土地が無い。まとまった資金は無いけど、老後が心配でなんとかしたい。

そういう方の「副業」というか「割と安全な経営選択」にアパート経営があるのです。もちろん、素人がいきなりどうにかできるはずもありません。何事にも資格や経験は欠かせませんから、相応の知識が求められます。どこか頼りにできる人や仕組みを探すでしょう。

そこで大手のイエカレです。口コミにもありましたが、イエカレは不動算の売買をしてます。そしてアパート経営のノウハウもあります。

アパートを所有しているけれどもどうしたらいいかわからない。そんな人はイエカレのプラン提供を利用するのがいいでしょう。イエカレはオーナーに最適なプランを複数の会社から比較して提案してくれます。土地を所持しているけれどもまだ建築していないという場合でも安心してサポートを任せることができます。

将来設計などの提案はもちろんですが、管理初心者などでもイエカレに任せることでほぼノータッチの収入経営も可能ということで、評判もいいですね。

とりあえず、思い当たることがあるなら相談してみてもいいでしょう。

クリック↓



イエカレ+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。