ゴルフクラブに釣り道具に……健康食品だけじゃない【JUSTYリサイクルネットの買取り】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 ゴミとして捨てるくらいなら、売りに出しませんか?

 リサイクルネット >> 箱に詰めて買い取ってもらえるホームページ/a>

「 ご家庭でご不要になりました古新聞、古雑誌、テレビに電化製品。ありましたら合図願います! 」

 これ。よくあるチリ紙交換(現金買取り)回収車の、うたい文句です。
 現金で買い取ります!の言葉に、「ティッシュよりはましね」と引き寄せられて、溜まりに溜まった新聞紙を山と引き渡せば。ちゃりん……、10円玉が5~6枚手の平に置かれる。

 決して、けっして、だまされたと思ってはいけません。人件費・ガソリン代などと、紙類の転売費用から差し引けば、支払える手数料はわずかなのですから。

 時代が変わって、買い取る製品が変わっても、リサイクルはなくなりません。冷蔵庫や洗濯機や掃除機。家電リサイクル法という、めんどくさい法律が適用された今日でも、買い取り業者はしたたかに頑張っているのです。

 高いお金を払って、いらなくなったから捨ててしまうなんてもったいない。
 
 売れば、もしかすると、今夜のファミレス代になるかもしれません
 最低でも、晩のおかず代くらいになるかもしれませんよ? 

 有料袋に詰めてゴミステーションに出すくらいなら、箱に詰めてJUSTYに売ってみてください。

JUSTYリサイクルネットで、健康食品を買い取ってもらおう

 そして、最近の変わった買取り品の代表格といえば、健康食品やサプリメントでしょう。

 有名どころの食品を契約して、さて、頑張ってダイエットだーと思っていても、続けることができずに、そのまま放置。そのうち使うかもねー、という気持ちは頭の隅にあるんだけど、実際はほとんど手つかずの製品が、段ボールのまま部屋の片隅を陣取ったまま、数カ月が過ぎてしまった……

 便秘が治る。肌がきれいになる。腸内フローラの活性化。男の元気を取り戻す。気になる体臭が消えた!

 心惹かれる文章を読んでその気になったはいいけど……どれほど効果のある健康食品だって、飲み続けたり食べ続けるというのは、それなりの覚悟が必要となります。買って満足してしまい、たいして一度も使わずにやめてしまう人が多いのは、その人の性格による部分もあるでしょうが、その製品に続けるだけの魅力や旨みが足りなかったせいでもあるんです。

 やめたあなたに責任あるなんて考えちゃいけません。
 購入した健康食品やサプリメントが、あなたに合わなかっただけ。

 賞味期限がきて、本当のゴミにしてしまう前に、売ってしまいましょう



サプリ買取【リサイクルネット】

ゴルフクラブにつり道具、なんとお酒までも、JASTY!

 買取であるのは、金や銀それにダイヤとか真珠といった、宝石類、いわゆる貴金属ですね。
 聞いただけで、高額買取が実現しそうな物品ですし、一個一個は安くても、数が集まれば、それこそ楽しい家族旅行の資金にできたり、新車の頭金となりそうな、金額に届いてしまういかもしれません。

 リサイクルとして買い取ってもらえるのは、そうした高額商品だけと限りません。

 最近、めっきり価値を落とした印象がありますが、ゴルフクラブ・つり道具・テレビなどの家電、傷んだスマホ、それにスマホの普及で市場から姿を消してしまいそうなカメラだって、リサイクル製品として買い取ってもらえるのです。

 ブランドものは言うに及ばす、コスメや香水、メンズの古着だって、OKです。ジャニーズなどのアイドルグッズなんてのもアリです。もちろんフィギュアやゲーム、CD・DVDといった、BOOKOFF的な定番製品も受けてけています。

 なぜ売れるのか? それは、欲しがる人がいるから!

 引っ越しで荷物を整理したいときや、彼氏・彼女がくるから部屋の見せたくないものを始末したい。なんて、自分の都合に合わせて、利用してみてはどうでしょう、すっきりと片付いた部屋には、さぞや気分のいい日差しが差し込むでしょうね?

JUSTYリサイクルネットの買取手順について

 さて。買取ってもらうためには、いくつかの条件と手順があります。
 なんでもかんかんでも、売れるわけじゃないのは、誰だって知ってます。よくあるのはBOOKOFF。本をもっていって、「お客さま。この2冊の本はカバーの折れ曲がひどく買取対象にはなりません」。最低価格の5円にもならずに、持ちかえってゴミステーション行き……はよくある体験談です。

 買取拒否? いえいえ、商売ですからね、売れなくて倉庫の肥やしになりそうなもの、は最初から対象外。買取の除外リストに載ってるわけです。

 サプリや健康食品などは、開封したものはアウトだそうで、お酒なんかも封を切ったものはだめです。そりゃとうですね。ペットボトル栓のゆるんだ気の抜けたコーラがコンビニの棚に並んでいたとしたら、私は、にその店を信用しなくなり、二度と行くことはないでしょう。

 すみません。話が大幅にずれましたが、そういうことです。
 条件を満たした――といっても世間的な常識がほとんど――いらなくなった品物を買ってもらう手順は、次のとおりです。

1 査定申し込みフォームを入力するだけ。簡単に申し込めます。
2 ダンボールに詰めて着払いで送るだけ。
3 査定結果は発送後、1週間ほどで連絡いたします。
4 査定結果に了承していただいた時、素早く指定された口座に買取金額を入金いたします。

 たいした手間ではなかったですね。

 使うか使わないか、どうしょうか悩んでいる物もあるでしょう。よほど思い入れがあるものであれば、とっておくべきでしょう。ある断捨離番組で、お部屋のコーディネートが言いました。

「私は、衣類であるなら、2年が目安に処分するようお勧めしています。2年も着なければその先、それを着てお出かけする可能性は限りなく低いものですから。よく服をう買う方は、2年も昔の服は着ないものですね」

 なるほどと、手を叩いて感心しましたよ。
 捨てるようと考えていたような品物です。旅行やご飯の代金にしてしまったほうが、家族も喜んでくれます。

 何が売れるか、よーく考えてみよ~♪
 ↓ ↓ ↓ 
 

カメラ買取を買い取ってもらう
釣り用品を買い取ってもらう
ゴルフグッズを買い取ってもらう
化粧品やコスメを買い取ってもらう
着なくなった古着を買い取ってもらう

トレカやフィギュアなどホビーを買い取ってもらう
家電を買い取ってもらう
お酒を買い取ってもらう
特スマホを買い取ってもらう
ディズニーグッズを買い取ってもらう
アイドルなどアーティストのライブグッズを買い取ってもらう

SNSでもご購読できます。