快腸サポート。ビフィズス菌500億のお試し方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

■ 快腸サポート。ビフィズス菌500億のお試し方法
・ 便秘はつらいっす

出るものが、なかなかでてこない時があります。
ついこの間のことですが、便秘になって久々にひどい思いをしました。

軟いときなら問題ないのですが、硬い便を排出しようとすれば、自然と腹には力が入ります。
雪が降った翌朝のこと。家のバルコニーに出た私は、つるりと足をすべらせ体のバランスを失ったのです。落ちれば下は固い地面。2階とはいえ、ただの怪我ではすまない。一瞬、そう思ったのです。

その思いは間違いで、柵の高いバルコニーから大人が落ちるようなことはないのですが、咄嗟に腕を伸ばして、乗り出すような上半身を庇ったのです。ところが庇い方が的を得てなかったようで、しこたま胸を打ちつけました。痛みはその後、2週間ほど続くことになるのですが、そんなタイミングで便秘が始まったのです。

出したい。
ですが、笑っただけでも胸に激痛が走るような状態なので、力むことができません。
おそらくは、普通の肩さなのでしょうが、力み不足によって出るものが出てきません。

朝の貴重な1時間をトイレの奮闘に費やしましたが、成果のないまま出勤と相成った次第です。
それをきっかけに便秘が始まり。4日苦しんだ後、とうとう便秘サプリにすがることになったのです。

めったにこういうのを飲まないせいか、すっきり効果は劇的。
少し力むことができるようになったこともあり、ありったけの物体が排出されていきました。

ファンケルの快腸サポートってどんな便秘薬

快腸サポートは便秘薬ではなくてサプリメント。
腸内フローラがもてはやされてますが、その代表格といえるのがビフィズス菌です。ヨーグルトなそで普段から食べてるひともいるでしょうが、ファンケルが使用しているのはビフィズス菌BB536(B.longum)。40年以上にわたる研究によって、整腸作用が明らかにされている菌なのだそうです。

ビフィズス菌が、整腸によいのはよく知られていることですが、ここに問題があります。腸内にすでにあるビフィズス菌は、フローラとして適度に増減するものですが、食べ物をして体内に取り込まれた場合、大半は胃酸によって消化されてしまうものなんです。実はビフィズス菌は、水や酸素に弱い菌であり、胃酸ではほとんど死滅してしまう脆弱な存在なのです。

ファンケルが考えました。せっかくの優秀な菌も、生きたまま腸に届かなければ、役立たずです。どうやって腸まで届けたらいいか、どうすれば、届くのか研究を重ねます。考え出されたのが、胃酸でも融けにくい耐酸性カプセルです。それだけではまだ足りないと、万が一内部にしてきても中和ができる炭酸カルシウム、菌が外に出ないようにする乳タンパク混合物、胃酸の浸入を防ぐ油脂。二重三重の対策を講じて、確実に腸まで届けることに成功したのです。

腸内の世界は、善玉菌と悪玉菌が勢力争いを展開する群雄割拠。善玉菌の勢力がほどこよく増すことで、体調も便も調子が上がります。快腸サポートを飲むとビフィズス菌の占有率が確実に上がるので、腸内環境が上昇します。腸内環境が整えば排便の頻度も出方も向上します。

それが、ファンケルの快腸サポートの効果なのです。

快腸サポートの口コミ

実際に使った人はどのように感じたのでしょうか。体験者の口コミをまとめてみました。

[20代女性]
飲み始めてから以前よりは解消された気がします。腹痛などはないので良いと思います。便秘解消されることを期待してもう少し続けてみようかと思います。

[50代女性]
私は日に一粒で効くので、コストパフォーマンスも良く、経済的にも助かります。リピートしました。

[60代女性]
活きて腸まで届くビフィズス菌、とは聞いてましたが、半信半疑で試してみました。1カ月ほどすると、四十年来の便秘が、日に日に良くなってきています。今後も快腸が続く様に期待しています。

[40代女性]
飲み初めてから1週間がたち、お通じの悩みがよくなりました。お気に入りです。

[60代女性]
不規則な「通じ」と匂いが長年気になっていたところ、このサプリに出会い使い始めたところ数日で実感が出始め、快腸を手に入れ、匂いも良くなりました。色々試したあげく、これを手放せなくなりました。

[40代女性]
おなかの張りが、緩和されてきてます。張っていると、本当に苦しいし、見た目も気になりますもんね。。これからも、期待しています。

以上は公式ホームページに掲載されていた口コミを抜粋したものです。どれも好感な意見ですが、もちろん、良い口コミがあれば、悪い口コミもあります。悪いほうをまとめたものが次の通り。

・快腸サポートと大きく書かれていて外に持って行くのが恥ずかしい
・コンビニ・ドラッグストアに売っていない
・通販だと送料がかかる
・卵アレルギー・乳アレルギーだと飲めない
・カプセルがちょっと大きめ

手に入りにくく飲みにくい。持ち歩くにはパッケージが目立ちすぎる…………そういう意見が多いようです。


口コミ

快腸サポートのお試し方法

快腸サポートの定価は、2,376円とそれなりにの価格となってます。一月分の料金かので、ほかのサプリメントに比べそれほど高いものではありません。だからこそ、私のパートナーも飲んでいるのですが、効くかどうかわからないのに、そんなお金は出せないという人もいるでしょう。

そこで、快腸サポートのお試し方法です。

同じ一月分を、なんと1000円で提供してくれてます。




腸内環境の改善に「快腸サポート」

快腸サポートの飲み方

公式ホームページでは快腸サポートの飲み方が記載してあります。それによれば「1日の摂取目安量2粒」。これしか書いてません。ほかになにか無いかと探して見つけたのは「目安量を守り、水などと一緒にお召し上がりください」 これ。わざわざ書くほどのことじゃないから。

そこで、飲み方の口コミも探してみました。

[年代:50代 性別:女性]
最初は何の変化もありませんでしたが、1週間くらい飲み続けたら、毎日快腸になりました。ただ私の場合は1日2粒では多すぎるみたいで、今はリズムが途切れたときだけ飲んでいます。すると翌日にはまた快腸です。

1日2粒でも多いとか……。
料が多いという意見はわかりましたが、これでは飲み方はわかりません。
さらに探してみところ「サプリの飲み方」についてのブログを発見。

「 サプリメントは摂取したい成分によって飲むタイミングは違ってきます。乳酸菌やビフィズス菌の場合だともっとも効果がたかいのが、食後。なぜかといえば、空腹の状態でビフィズス菌などを摂ると、胃酸の影響をダイレクトに受けてしまい、大腸内に届くビフィズス菌の量が格段に減少してしまうのです」

なるほど。胃の中に食べ物がある状態であれば、胃酸の影響も少ないということですね。また、快腸サポートは1日2粒が目安です。ならば、朝と夜に分けて飲めば、およそ12時間づつ均一にビフィズス菌を蓄えることが可能になります。

朝晩説には、別の理由もあります。朝は胃酸の分泌が少ないということで腸内まで菌が到達しやすい。夜のほうは、就寝中に大腸の活動が活発になることからビフィズス菌の効果を発揮しやすい。

ただしこれにも個人差があります。朝食をあまり食べないという方だと、胃酸が緩和されないので昼食後のほうがいいかもしれません。胃酸の影響が少ないタイミングで服用することが重要なのです。




腸内環境の改善に「快腸サポート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。