メタルマッスルHMBの評価(評判)と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

たくましい筋肉を得たいとか、メタボの身体をなんとかしたいとか。ぽっちゃり跳び出でたおなかをみつめて、毎夜思い込む今日この頃。「メタボ」という便利な逃げ言葉が使われてますが、中年太りは「中年太り」。肥満は肥満です。肥満は「摂取エネルギー」が「消費エネルギー」を上回っときにおこります。

「基礎代謝」といって、じっとしているときでも、身体はエネルギーを消費しています。呼吸をしたり、体温を保ったり、心臓を動かしたりする、生きているために最低限必要なエネルギーが基礎代謝です。若いうちは、基礎代謝が高いので、じっとしていてもそれなりにエネルギーを消費していきますが、35歳どころか30歳を過ぎた中年のころから事情がかわってきます。

老化現象のせいで筋肉量の低下するのです。筋肉の量が減ると基礎代謝も下がります。エネルギー消費が減るので運動量が変わならくても年齢とともに太ってくるのです。

基礎代謝量は10代後半がピーク。どんどん低下していって40代を境に急降下。50代、60代でガっクンと落下します。身体は変わっても食生活のほうはなかなか変えられません。若いころと同じように食べて、飲んで、ほしいままの生活習慣を続けていれば、どんどん太っていくだけ。

これが中年太りの仕組みです。

メタルマッスルHMBとは?

メタルマッスルHMBはGACKTさん愛用のサプリメントとして知られてますが、この「HMB」とは何でしょうか。
HMBは3-ヒドロキシイソ吉草酸のことで、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物質のひとつ。比較的新しいサプリメントとして、海外では2000年前後に流行していて、現在では定番のサプリメントとなっています。

ロイシンとは必須アミノ酸の1つで、たんぱく質を構成するアミノ酸です。アメリカのアイオワ州立大学のスティーブン博士によって効能が発見され、筋肉増強効果や筋肉減少抑制効果について研究されています。その効果から、特にボディビル向けのサプリメントとして人気を博しており、たんぱく質合成促進、たんぱく質分解の抑制、筋鞘安定化などが確認されてます。

このHMBを使ったサプリが「メタルマッスルHMB」。筋肉が増えることで脂肪が減って基礎代謝が増し痩せる……という仕組みです。
筋肉増量とかいうとプロテインが知られてます。わたしも試したことがあり、たしかにそれなりに筋肉はつくのですが、あれはたっぷり飲まないと効果が薄い。選んだヤツが悪かったのか、美味しくないし、溶かして飲むからめんどくさい。しかもその量に腹が膨れてあまり良い感じはしませんでした。

メタルマッスルHMBは、サプリとして粒で飲みます。メンドク無いし味も量も関係なし。
運動することで、さらに効率はアップするでしょうね。

 

メタルマッスルHMB痩せないし効果なし?

メタルマッスルHMBは「効果が早く出ていい」という愛用者たちの口コミから、さらに人気が高まってきているサプリメントです。人気があるのですが一方で「痩せない」とか「効果なし」という、複合キーワードにぶちあたります。相反する言葉ですよね。
気になったので、痩せないという口コミを探したところ「筋肉ついたし痩せた」という好評に混じって「痩せなかった」というものをみつけてしまいました。いくつかピックアップします。

「運動が足りなかったのか痩せませんでした」
「全く効果なしというのは嘘になりますが、期待したほどではなかった」
「1ヶ月飲んで効果が感じられなかったので辞めてしまいました」
「筋肉がつきすぎて痩せるというよりたくましくなった」
「解約がなかなかできない」
「ネットの広告に釣られて、購入しました」
「普段通りの生活では効果は得られないのでしょう。逆に服用してることで、油断もあったかもです。
筋トレをしてもう、3ヶ月は継続しようと思っています」
「3日1回くらいのジムでの軽い筋トレ後の服用。3ヶ月利用して筋肉はついた気はする」

これはいわゆるデメリット体験の感想といったところです。これを読むと微妙なところですが、「悪かった」というよりも「想像とは違っていた」という印象を感じたりします。HMBはプロテインと同じように飲む、運動ありきのサプリです。漠然と飲んでいればいい「やせ薬」とは根本的にちがうのですが、勘違いすている人も多いようです。

お試しと割り切れば、やってみるのも悪くないと思います。
キャンペーン中は500円だし、30日の返金保障もあるそうです。




メタルマッスル

メタルマッスルHMB副作用

Gackt愛用ということもあって、現在、男性女性ともに多くの方に愛飲されてるメタルマッスルHMB。本当にGacktが飲んでいるかは、よくわかりません。所属事務所がOKにしたがって宣伝活動をするのが芸能人ですからね。ただ、ホームページでみせつける筋肉美の存在は圧倒的。ぜひともこんな身体になりたい!と思わず購入したい気分にさせてくれます。

さて、メリットがあれば、デメリットもあります。というか、デメリットが皆無なんて触れ込んでるサプリがあるならむしろ「怪しいモノ」だと疑ってかかるべきです。薬にはリスクがつき物です。サプリメントは薬ではありませんが、元となる成分には医薬品として利用されているものも含まれるケースが多いのも事実です。

メタルマッスルHMBには副作用らしい副作用がないという。根拠とされているのは、体験者の感想です。「自分でも飲み続けてるけど異常はないよ」と言ってるだけ。たしかにそうかもしれませんが、それはあくまで体験談。通販によくある「あくまでも個人の感想です」の文言と同じことになります。

HMBは比較的新しいサプリメントです。新すぎるせいで長期間服用したデータが整っていません。FDA(アメリカ食品医薬品局)が定める安全な成分の一覧「GRAS(Generally Recognized as Safe)」にもまだ記載されていません。HMBを正しく副作用がない安全なサプリだと断定できるのは、GRASに記載されてからになります。

HMBには、筋肉の合成を促進させる効果があります。HMBは3-ヒドロキシイソ吉草酸のことで、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物質のひとつ。ロイシンとは必須アミノ酸の1つで、たんぱく質を構成するアミノ酸でした。これが、筋肉をつける成分ということになりますが、摂取だけで筋肉が付く効果はなく運動(筋トレ)があって増筋威力を発揮するのです。

ただし、ロイシンのみでは成分としてやや不足で、クレアチンと併用することで効果が高まる性質があります。また、適量というのがあって、飲みすぎれば筋肉増加の効果が減少します。大きなマイナスではありませんが、この2点が副作用ともいえなくないでしょう。

メタルマッスルHMB解約

メタルマッスルHMBは、おそらく500円の特別価格「メタルボディコース」で購入するかと思います。

口コミで多いのが、解約の煩雑さです。契約をよく読んで欲しいのですが、500円は初月のみで、それプラス3ヶ月契約(合計4ヶ月)というのが「メタルボディコース」初回特典の内幕です。500円+6480円×3。合計19940円で送料無料ということです。特別価格コースなので途中解約はできないこと。休止・解約をご希望の際は必ず4回目(4ヶ月目)の商品をお受け取ってから次回の発送日の7日前までにお電話でご連絡すること。こうしたことは「返品・定期コースについて」にしっかり書いてあります。

「30日間返金保証」の対象となるのは、『メタルボディコース(毎月自動お届けコース)で初めて購入される方の、最初の1ヶ月目』とあります。ここはきっちり商品注文日から30日です。ある月の1日に注文して10日に届いたとしても、31日のキャンセル電話は受け付けてくれません。注文から30日以内に電話して、返金保証申請シートをダウンロードして記入、「商品パッケージ・返金保証申請シート」を自費で返品する、というのが一連の流れです。

1.【TELにて申込み】0120-589-02
2.【返金保証申請シートご記入】
3.【商品パッケージ・返金保証申請シート」を自費で返品】

実際に返品手続きした人によれば電話は平日の昼間のみ。土日や祝祭日は受付しないようです。
プロテインもそうですが、効果が実感できるまでには1月以上かかります。30日で実感できないのが普通です。「30日間返金保証」という意味をよく考えてから購入してください。

メタルマッスルHMBの飲み方

一日の目安が6粒。それがメタルマッスルHMBの適量です。「目安」なので好きなだけ飲んでもいいかもしれませんが、あまり多くても意味がありません。1~2粒を増やしたり減らしたりして、あなたの適量をみつけるのがいいでしょう。飲めば飲むほど……というサプリではありませんので。

では、量がわかったところで飲み方を考えます。どういう飲み方がいいのか、どんなタイミングで飲むのが痩身や筋肉にとって一番効果的なのか、体験者や公式HPを調べて精査してみました。

人間はわざわざ動かなくても生きてるだけで筋肉を使うしエネルギーを消費してます。メタルマッスルHMBは、日常の生活をこなしているだけで筋肉増強作用があるという意見もあるのですが、やはり、トレーニングをしたほうが効果が高まるのは確かです。ぶらぶら何もしないより、筋トレやスポーツなど筋肉を使ったときのほうが、効果がより発揮される。実際に体験された人は口をそろえて言ってます。

そして、メタルマッスルHMBの効果を最大発揮できるのが、トレーニングをする前か後に飲むことなのです。
まずは、どうしてトレーニング前に飲むと効果があるのか。わかるような気がしますが、具体的には3つの理由があります。

1 タンパク質の合成を増やす
2 筋肉の分解を防ぐ
3 筋肉の損傷を抑える

以上のような理由で、トレーニング前に飲んだほうが筋肉増強の効果が上昇します。筋肉を鍛える前に筋肉の分解を防ぎ、そして損傷を抑えることによって、より筋肉が成長しやすいというわけですね。

次に、トレーニングの後に飲んだときに現れる効果の理由ですが、それは「アミノ酸」の吸収率が上がるからです。高吸収力のアミノ酸がたっぷり含まれています。トレーニングをして筋肉を鍛えたあとにアミノ酸を吸収すると、筋肉が成長しやすくなるのです。

ちなみに飲むときは、水や、お好みのドリンクと一緒でいいですね。サプリメントなので、基本、どんなドリンクでも合います。スポーツドリンクでも清涼飲料水でもOKです。何かと一緒に飲んだからといって、効果が消される心配はありません。でも、コーヒーはカフェインが強いので、合わないかもしれません。

クリック↓
メタルマッスル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。