ネスカフェアンバサダー 無料でドルチェを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

■ ネスカフェアンバサダー家庭でも無料ドルチェ

コーヒーって、一日に何杯飲んでますか?
私の場合は、2杯ってところでしょうか。
以前は、缶コーヒーを入れて5~7杯はイケたコーヒー好き。糖分が増え過ぎてこれはいかんと家族から指摘され、自宅ではバランスを考えてお茶を増やして我慢してます。
コーヒーを飲むと眠くなるって人がいますが、そんなこと、私に限って関係ありません。睡眠前でも飲めます。


ネスカフェアンバサダー 無料でドルチェを

コーヒーといえば、缶ならエメマン。コンビニならセブンカフェ。
家インスタントならネスカフェです。

インスタントコーヒーはビン詰めの顆粒・粉をカップに入れ、お湯を注いで完成します。
少し高くなると、1パックごとカップに取り出して注ぐタイプ。

バリスタやドルチェグストを使えば、それが自動化です。
鮮度(つまり香りと味)がずっと高まってより美味いコーヒーが味わえるそうです。

今回は安くて美味しいネスカフマシンが、無料使えるお話しです。

ネスカフェアンバサダー 何が安くなる?

ネスカフェアンバサダーとは、なんでしょう。
じららそうと思いましたが想像はできてるでしょう。そう、人気のネスカフェバリスタを筆頭にしたコーヒーマシンやティーマシンを無料でご使用できるサービスです。

コーヒーやお茶を定期的に一定の数量を購入すれば、バリスタなどのマシンをいつまでも無料で使用できるという嬉しいシステム。

バリスタマシン無料というと、職場限定っていうイメージが強いですね。オフィスでお茶するにはありがたいですし。そうだったのですが、今はいつのまにか家庭でも、なんと飲食店でも、提供してるんです。

まぁ、コーヒーショップでネスカフェコーヒーマシンはないですが、無料サービスや実費(+アルファ)提供はありです。あと追加情報ですが、業務用の「ネスカフェ アレグリアA」の無料貸し出しもできます(100台限定!)

通常、コーヒーカートリッジ(エコ&システムパックという)は1本65グラム入りで32人分。一杯あたり22円換算です。ネスカフェアンバサダーになれば、それが20円に。たかが2円ですが、されど2円。お代わりが重なればバカにならない金額に、チリも積もって財布が悲鳴をあげます。

どうせ飲むのなら1円でも安いほうがいい。
そう考えるのは当然ですね。2018年6月現在、利用した人は40万人を突破してます。

ネスレのHPにいけば分かるのですが、バリスタ製品が無料になるキャンペーンを期間限定で展開してます。
「時々」なので、タイミングしだいですが、そのときは1回、最大で5000円分のネスレ製品が無料だとか。

クリック↓
ネスレでもっと詳しく

ネスカフェアンバサダー 抹茶もあり

ネスカフェのコーヒーの会社です。そりゃ「カフェ」ですから当たり前ですね。
バリスタも、登場したときは、お茶だけでした。それも「ゴールドブレンド」オンリー。高級感ある好きな味ですが、無料とはいえ機械なんかレンタルしなくても、そこらのスーパーで購入できるわけです。

そんな感じで始まったバリスタも、今は昔。

取り扱えるコーヒーの種類は順調に増えていき、現在バリスタの後に登場したドルチェグストは、なんと15種類です。オリジナルブレンド、カフェオレ、アイスコーヒー、エスプレッソが一杯づつ淹れられるの同じですが、コーヒーだけでなく、ついに、抹茶や抹茶ラテといったお茶も飲めるようになったのです。

抹茶で健康習慣というのが、「ネスレ ウェルネス アンバサダー」

ファンケルとネスレが共同開発したのが、ウェルネス商品。
ファンケルっていえば化粧品会社ですが、両社とも健康意識の強い企業であり、それぞれ独自に研究をしていたようです。いっそ共同で! と開発されたのがこのウェルネス商品

これ、健康には絶対欠かせない大切なビタミン・ミネラルや、健康・美容をサポートするプラス成分が加わった新しいカタチの健康サポート食品っていうもの。

そして、ウェルネスを配合した飲料が、ウェルネスラテとかウェルネス抹茶です。

「ネスレ ウェルネス アンバサダー」は、抹茶版のネスレアンバサダーってところです。無料登録すると、ネスカフェ ドルチェグストがもれなく付いてきて、アンバサダーと同じく、定期購入する仕組みです。

違うのは、ウェルネス製品を主軸にするってことだけです。

必須マシンは、ネスカフェ ドルチェ グストですが、別のマシンも追加で使用できます。

ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]
アイスコーヒーサーバー
スペシャル.T


ネスカフェアンバサダー 無料でドルチェを

ネスカフェアンバサダー 定期購入が苦痛なら

ネスレの会員になれば、つまり、アンバサダーとなればパックの定期購入が義務付けられます。
定期購入頻度は2週間から3ケ月。一パックあたり1050以上で3回以上の継続……です。

ずいぶんとゆるい契約なんですが、これでも「堅いなぁ」と苦痛を感じる方もいるはずです。

そんなに飲めるのか。
次のパックは何にしよう。
追われる気分がぬぐえない。

なんて感じで、気持ち的に契約に縛られて義務感が増せば、味を楽しむどころではなくなります。

また、借りた状況が引け目と感じる人もいるでしょう。
故障は無料修理とわかっていても、家電のコーヒーサーバを壊しでもしたらと、無料アンバサダーに踏み切れない気持ちはわかります。

私なんかも、レンタルにプレッシャーを感じるタイプ。GEOでDVDレンタルしても、いまだに紛失や傷を気にして返却に7日も待てません。(なんの話し?)

それならば、いっそ、バリスタiを購入してしまうという方法があるのですが、どうでしょう?

・ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]の価格

5,980 円  マシン本体のみ(税込・送料無料)

買っちゃえば自分のモノです。
コーヒーでも抹茶でも、気ままに好きなときにパックを注文すればいいのです。
苦痛よさらば、大手をふって自由に使えます。




詳しくは ネスレ

SNSでもご購読できます。