風化貝カルシウムって妊活サプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

■ 風化貝カルシウムって妊活サプリ

風化貝カルシウムという妊活サプリ

ほしい赤ちゃんのために、がんばること。妊娠活動のことです。

結婚すれば、夫婦の間に子供はできるというのは、完全な勘違いです。
子供ってのはラブラブだからできるとはかぎらないのは、イヤというほど思い知ってます。

難しい妊活と赤ちゃん

経済的理由から、新婚当初は避妊してたのですが、そろそろ造ろうかと避妊をやめたものの、なかなか妊娠してこない。そういう兆候があったと喜んだ嫁が婦人科を受診したとき、「妊娠してませんね」と、医者に言われて、がっくり肩を落としたこともあります。

結局は数年後に妊娠しましたし、二人の子供にまぐまれました。ですが、がんばったからといってすぐにはできなかったことで「授かりモノ」という言葉の重みをかみ締めた覚えがあります。

卵子は、常に製造される精子とは違い、女性の体内で女性とともに歳をとります。生まれたときにすでに卵子はあるので、一緒に大人になって老化していくのです。子宮や体の年齢もあるので高齢になればなるほど、婚活は困難を極めていきます。

すこしでも体内を妊娠に適した状態にもっていくためには、体操とか運動とか睡眠が大切になります。そのひとつがサプリメントです。妊活の苦痛から整えるための婚活サプリが人気になのはそういうことです。

妊活。これがあれがいい

妊活する前に、知っておきたいのは、妊娠しやすい身体とはどういう身体なのかということ。
まずは、誰でも思いつく健康の常識は、すべてあてはまると思って間違いありません。

決まった時間のバランスのとれた食事、
睡眠の時間と質、
ストレスを遠ざける、
タバコは吸わない、
お酒を飲みすぎない、
サプリメントで身体をつくる、
気持ちのいい運動、
気持ちのいいセックス、

などですよね?

最後の”セックス”は、日付にこだわらないようにするのが大切です。妊活で日付というのは、もちろん排卵日。「妊娠しやすい排卵日を狙おう」身構えてたくなる気持ちはわかりますが、それが逆にプレッシャーであり、心身のストレスになることもあります。肩の力をぬいて楽しんで。単純なことですが、なにより大切なことです。

妊活サプリとは

よく言われる”妊活サプリ”について。
妊活サプリには、その目的から考えて大きく2つのタイプに分けられます。

「どちらがいいの?」

というものはなくて、夫婦の目的にあったサプリを選ぶことが大切です。

1 妊娠体質を作るために飲むサプリ

妊娠しにくい方が、体質改善を希望するためのサプリメントです。場合は、なんといってもマカがオススメです。カルシウムも大切です。マカは、卵巣・子宮回りの血流をよくして、ホルモンバランスを整えいたい方に人気の栄養成分です。カルシウムは、とくに妊娠準備の女性に欠かせない栄養素です。

2 赤ちゃんのために飲むサプリ

「妊活中の女性には葉酸とカルシウムが必要」とよくいわれています。葉酸の理由は造血です。葉酸には造血作用があるので、子宮内膜をフカフカにして妊娠しやすいカラダを作るに適したサプリです。

母親にとって重要な理由ですが、それだけではなく、赤ちゃんのためにも摂って欲しいのです。

葉酸は受精卵が細胞分裂するときに働きかける作用があるとされます。
受精卵が細胞分裂をし、胎児へと成長する妊娠の超初期段階に大きく影響するのです。

細胞分裂の負担を減らすのかどうかは定かではありませんが、妊娠前から葉酸を摂ることは、胎児に生まれつきの障害がでるリスクを70%も減らす効果があるといいます。国もオススメしてるというような情報もある、ある意味では必須サプリのひとつです。

厚生労働省が推奨している量は、1日640μg以上。
赤ちゃんを希望している妊活中のからなら、いまのうち、早めに葉酸を摂るのがよいでしょう。

カルシウムについてはいうまでもないでしょう。人間の骨幹をなる骨はカルシウムでできてます。妊娠時は、子供に栄養を受け渡すために、これまでの栄養補給では足りなくなり、骨のカルシウムを溶かして与えてます。つまり妊娠するずっと前から蓄えておくのが大切で、不足すると、母体ともども大きな問題がおこります。

成人女性の理想的なカルシウム量は、1日に650mg。20代30代女性のうち、実際に摂取できている量は6割程度と言われ、圧倒的に足りないことは明白です。

そうなるとどうでしょう。

せっかく妊活がうまくいったとしても、お腹の赤ちゃんにカルシウムが行き渡らず、しっかりした骨ができあがらない危険があります。

風化貝カルシウムという妊活サプリ

風化貝カルシウムとは?

骨の基礎であるカルシウムは重要です。身体に欠かさすことできない成分ですが、同時に、食べ物から摂るのはなかなか難しいにくい成分ということも、わかってます。

カルシウムを多く含む食品といってピンとくるのが、牛乳と小魚。それに意外あkもしれませんが、ニラなどの野菜です。吸収率は、野菜で19%、小魚33%だとです。もっとも吸収率の高い牛乳でさえ、40%にとどまってます。いくら好きでも、そればかり飲み食いするわけにいかないので、最終的に、体内のカルシウムは常に不足している状態なのです。

足りない分を補うのがサプリメント。

風化貝カルシウムは、風化した貝殻を素材とした天然のカルシウムです。人間が人工的に造り出すカルシウムとは全く違う自然の恵み。

原料は、約1,500万年 2000万年前の地層から掘り出されるカミオニシキ貝の化石。風化した貝を使っていることから、風化貝カルシウムと呼ばれています。

このカルシウムは、自然の小魚・野菜・海藻に含まれるものと同じ性質をもつ良質さが特徴で、無理なく、ゆっくりと、そして確実にホネまで届きます。仮に摂り過ぎたとしても余分なカルシウム分は自然に排出されるので、体思いの、理想的なカルシウムということができます。

妊活に適した身体に、そして、妊娠してからは、赤ちゃんを育てやすい身体を作ります。



葉酸と風化貝カルシウムが、届ける。

SNSでもご購読できます。