NULLウォータープルーフ日焼け止めクリーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メンズ 汗で日焼け止め落ちる

仕事にプライベートに。男の汗をかく場面は、女性よりもだんぜん多いもの。
肌をさらしてることもよくあり、そうなれば当然、日焼けする可能性も高くなります。
男の日焼けはかっこいい。そう言う人もいますが、全員が日焼け好きってわけはありません。日焼けが苦手なのは、女子と同じ。女性の特許ではありません。

外回りの日焼け 画像

日焼けで焼けた肌は、ひりひりイタイ。
日サロできれいに焼くならまだしも、日光じゃ変な痕が残る。
剥がれる皮が気持悪い。
肌の弱い人はかぶれる。
おまけに紫外線は皮膚ガンの元凶。

ひとっつだって、いいことなんかありません。

とはいえ……

ちまたで売られる、液状やクリームの「日焼け止め」は、水や汗に弱くて午前中どころか、つけて1~2時間も経たずに流れ落ちてしまいます。

汗かきの男にとってこれは致命的。流れてしまう日焼け止めクリームを買うのはお金のムダだし、使って役立たずと知れば、怒りたくなるでしょう。日焼けあとにシュッと掛けるナントカウォーターのほうが、痛みを和らげてくれるだけ何倍もマシです。

NULLウォータープルーフ日焼け止めクリームを知ってるでしょうか?
聞くところによれば、汗でも落ちない日焼け止めクリームなんだそうです。

本当に、日焼け止めとして効果があって、汗でも落ちないのなら、是非ともほしいところです。

そこで今回は、NULLウォータープルーフ日焼け止めクリームについて、成分や評判、効果について調べてみることにしました。



【NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル】

NULLウォータープルーフ じゃない日焼け止めクリームとは

「汗で流れる」「汗で落ちる」

そういう言い方をしてますが、流れるほどでなくても、じっとり暑い日なんかは、汗をだしているものです。、汗をかいていないつもりでも毛穴から汗がでていて、それがいつの間にか日焼け止めクリームを流して無効化してしまってる……そういうことなんです。

「暑くて汗をかきそうだな」と感じたときも同じです。

せっかく日焼け止めを塗ったのに、汗のせいで無意味となり、日焼けをしてしまった……なんて最悪です。
汗をかいた時の方法は2つです。

1 ふき取る

なるべくこすらずに、タオルなどで押さえるようにして拭き取ってください。しっかり取ろうと擦ってしまうと、日焼け止めがとれてしまいます。女性なら、ファンデーションやフェイスパウダーも一緒に落ちて化粧も崩れする場面です。中途半端に落ちれば、ムラになって日焼けをしてしまう原因ともなるので、トントンと優しく拭き取るのが基本です。

2 重ね塗りする

ふき取るのと真逆の方法が重ね塗り。ある程度流れ落ちてしまったと感じたときなど、再度上塗りするのです。焼けムラが防げますし、女性なら擦ってのファンデーション落ちの心配がなくなります。スプレータイプが有利。

外回りの日焼け 画像

ふき取るのも重ね塗りするのも、それなりに効果はありますが、いちいち、汗と肌を気にしていなけばいけないので、面倒がかかります。

落ちないクリーム「NULLウォータープルーフ」は、どうでしょう?


使い方をみてみる

NULLウォータープルーフ 本当に汗で落ちないのか

水をかぶったり水に漬かったりしても品質がだめにならないことを「ウォータープルーフ」と言います。プルーフは防ぐの意味。水を防ぐので一言でいえば防水ですね。女性なら、ウォータープルーフなファンでやマスカラに人気があります。日焼け止めの原理と水や汗でも流れない理由をかいつまんでお伝えしましょう。

日焼け止めの原理

肌を焼くのは紫外線ですが、日焼け止めには、2つのタイプがあります。「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」です。紫外線を吸収するタイプと乱して散らすタイプですが、それそれにメリットとデメリットがあります。

紫外線吸収剤は、日焼け止め剤に紫外線を取り込むので、取り込みの限界を超えると変質して効果がなくなります。吸収剤のように成分が壊れていくいわけではなく長持ちしますが、汗で流れやすくこまめな塗りなおしが必要になります。

紫外線散乱剤は、吸収剤のように紫外線を貯めて成分が壊れていくことがないので長持ちしますが、紫外線散乱剤自体が汗に弱く、流れやすくためにこまめな塗りなおしが必要です。白浮きするのも欠点のひとつです。

傾向として、UVカットの能力としては紫外線吸収剤の方が優れており、散乱剤の方がSPFといったUVカットの強さは弱めになりやすく、その分、肌には優しいようです。

防水(耐水機能)製品の仕組み

そもそもウォータープルーフという言葉は、化粧品業界の造語だそうです。汗や水に強いことをうたう耐水機能強化製品を指して使われています。耐水機能の強化には、シリコン油が使用されます。

シリコン油は、水をはじく撥水機能が極めて高い性質があり、それが化粧水や日焼け止め製品に利用されているのです。肌をコーティングし、肌自身の耐水機能を高めるために作られているので汗に強くて流れにくいし、化粧品なら化粧が崩れにくい製品になります。


ここだけでの話しですが、シリコン油成分を含んだクリームを肌に塗ると、さらりとした使い心地がわかります。人は、出た汗のうちある程度は肌が吸収して潤すようになってます。ところが、シリコン油で肌がコーティングされていると、分泌された汗を角質層が吸収できなくなります。シリコン油ではじかれて流れ落ちたり、き場のなくなった水分が蒸発してしまうからです。長期的な使用には向かないことを、あらかじめ知っておいてください。毎日使うのではなく短期的にほんの数日使うのでれば、非常に有効ななのがウォータープルーフという製品なのです。

含まれる成分は多岐にわたってます。そのどれかの語尾に、○○コン,○○シロキサン,コンやシロキサンと付いていたのなら、それは疑いなくシリコン油のこと示してるのです。

NULLウォータープルーフ 評判と口コミ

日焼け止めの最大の目的は、紫外線から肌を護ること。汗をかいても落ちないウォータープルーフなら、重ね塗りのわずらわしさがなく、一度の塗りっぱなしで長時間、快適な紫外線カットが実現できます。

とはいえクリームは、直接に肌に塗りつけるつけるもの。妙な成分のせいで、肌荒れをおこすなんてことがあれば本末転倒です。たとえ日焼けが完璧でも、肌が荒れたりかぶれたりしてしまえば、使用する意味はないのです。

外回りの日焼け 画像

NULLウォータープルーフはどうでしょうか?

○ 保湿は?
シリコン油で汗をシャットアウトされた肌の保湿をキープするために、ヒアルロン酸が配合してある。
○ 日焼け後の炎症は?
塗りが不足していたりあまりに強い日差しで炎症してしまったときのサポートとして、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが含まれてる。
○ エイジングケアも?
生薬であるマメ科の植物クララの根から抽出したエキス。湿疹・寄生性皮膚病などに使用される。育毛剤の有効成分としても知られる。

あつめた評判

メンズ用であるのが不服
肌にいい成分が沢山配合されていて、尚且つ日焼け止めとしての効果も高いので、女性用としても販売してもいいのでは…、そしてデザインが男性向けなので女性が買う時には少し、買いにくいのかな、という感じがしました。男性、女性用とあまり気にしない方には、問題なく使用して頂けると思います。こちらの商品はメンズ用として販売されているのが、少しもったいなく感じました。

量が少ない
届いて思った感想は「値段の割に量が少ない」ってこと。いっぱい使う人ならすぐ無くなってしまうと心配になったくらい。ですが、つけた時の伸びが思いのほかよくて、少量づかいで効果があります。見た目には驚きましが、ほかの商品と比較しても値段以上で、量も気になりなくなりました。

白塗り感なくて、つけ心地も自然
このつけ心地の良さがすばらしい。ふつう、日焼け止めは白塗りしてる感じがあって、みっともなさが気になってたところ。男なので尚更で、いかにも日焼け止めしてる感が恥ずく、口コミで慎重に選ぶ必要があった。この商品はサラッと伸びて肌に自然になじんだ。

クリームが落ちにくい
汗かきの私は、外回り仕事、趣味のテニスにと、とにかく沢山汗をかきます。NULLウォータープルーフは塗っても落ちないのに、しっかり日焼けを防いでくれる。これからずっと愛用したい。

高い値段がザンネン
日焼け止めはたくさんありますが、これは少し値段が高いのかなと思いました。日焼け止にこんなお金かけていいのか購入を諦める人もいるんじゃなかな。買って効果がなければ無駄な買い物なんですが、実際は効果も高い。値段が高かったですが、それ以上の効果があるので、結果としてお得な買い物でした。

NULLウォータープルーフ メンズ肌の日焼け止めに効果あり

いろいろと、ネットを漁ってきましたが、NULLウォータープルーフは、どうやら期待した効果のある日焼け止めのようですね。

伸びのいいクリームは、縫ってもさらりとベトつかない。
日焼け止め効果がしっかりしていて、塗ったまま、汗で落ちることがない。
外から帰ったら、石けんでカンタンに落とせるし、保湿成分が含まれているので肌を傷める心配も少ない。

これを読んで気になったなら、詳しい情報をみてください。

クリックする↓↓
もっと詳しく

SNSでもご購読できます。