乳酸菌ミドリムシはお腹をゆるくする? 便秘の効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

便秘でげんなりしてませんか?
硬くて硬くて、1週間も2週間も出れ来ないのが当たり前……

便秘薬はでよく出ると聞くけど、頼りすぎると、体が慣れて効かなくなるという口コミも。

毎日のことながら、朝から憂うつで、仕事に身が入らないなんてことも増えてきてる。

便秘のサプリはいろいろありますが、解消法を含めて、その人に合う・合わないで、効果が異なります。

ある人に効いたからといって、別の人に効果があるとは限らないのが残念です。

乳酸菌ミドリムシは試してみましたか?

乳酸菌は、お腹の善玉菌。腸内フローラの王様です。
いっぽうのミドリムシ(ユーグレナ)も、繊維豊富な優良物件。

その二つが合体した乳酸菌ミドリムシを、調べてみました。

乳酸菌とミドリムシの相性は?

「 ミドリムシ(ユーグレナ)でお腹がゆるくなった 」

そういう口コミを、たまに見かけることがあります。
腹がゆるくなるなんて、ただ事ではありません。副作用なのでは? そう不安になるのは仕方ありません。

2017年現在、いまのところ、ミドリムシに関する副作用は確認されていません。
ミドリムシが安全な食品であることは、「食品安全性試験」によって証明されていますし。
国が認めた安全性を満たしている、安全極まりない食品のようです。

安全なのです。
ですがなぜか、ミドリムシでお腹がゆるくなってしまうことがある。
それもたしかな事実です。

なぜ、ミドリムシで?

その理由は、ミドリムシと乳酸菌の相性が良すぎることが考えられます。

乳酸菌は、有名すぎる善玉菌です。善玉菌が餌としてるのが、オリゴ糖です。
ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて飲むのが、有効という話を聞いたことがあると思います。
そしてミドリムシも、乳酸菌のエサとしてオリゴ糖と同じくらいの効果があるのです。

・牛乳を観察した実験

18時間もの間、ふたつの牛乳を観察。Aはそのまんま牛乳を。Bは、ミドリムシエキスを加えたもの。18時間経ってから、二つの内容を比べてみると。Aは、ほぼ牛乳のままでした。当たり前ですね。いっぽう、ミドリムシのエキスを添加したBは、18時間で完全にヨーグルト化しました。

オリゴ糖よりも乳酸菌が喜ぶエサ。それが「ミドリムシ」です。

使い方をみてみる

便秘の原因

 そもそもですが、よくある便秘の原因は、わかりきってます。
 それは、過敏性腸症候群と機能性便秘。
 
 過敏性腸症候群とは、精神的なストレスや自律神経失調などの原因で腸が刺激に敏感な状態になるのが原因。

 そして、問題なのが機能性便秘。これは、生活習慣やストレスなどによって大腸や直腸・肛門の働きが乱れた結果起こるもので、おそらくは、あなたの便秘もこちらでしょう。

 便秘は大きく3つのタイプに分けられますが、日本人の便秘の約2/3は弛緩性便秘と言われます。これは、大腸を動かす筋肉がゆるんで、蠕動運動が弱くなり、便が運ばれにくくなっておこる便秘です。

 ほかに、大腸の痙攣性収縮によって便がうまく運ばれなくなっておこる痙攣性便秘。
 直腸の神経の感度が鈍ること、便が入っても便意を催さなくなっておこる直腸性便秘。

便秘が問題なのは。時間がたつほど、出にくくなる点。大腸は水分を吸収する臓器ですが、中にとどまった便の水分は、滞在時間が長さに比例して、どんどん吸収されていきます。

便秘が便秘を呼ぶというのでしょうか。便が硬くなり、症状がひどくなる悪循環に陥ってしまいます。

基本的な便秘の解消方法

 水分がなくなることで、ますます意固地になる便秘。
 解消方法の肝は、とうぜんながら水分補給にあります。

 ことあるごとに、一口でもいいからなんでもいいから水分補給。これが基本となります。
 後は、繊維質の食事。トイレ行きたくなったら迷わずダッシュ。
 とくに発端となりやすい朝は、時間にゆとりをもって早めに起きておくといいですね。
 
 睡眠をたっぷり。
 運動する。
 ストレスを溜めない。
 お腹を温める。

 覚えてほしいのが、脂分の摂取。ダイエットに励む女性は、油脂分を摂ることを拒みがち。中華料理ではないですが、やはり食事に脂が多いほど、出やすい傾向がある。誰もが体験するところです。

 それでも出ないなら。
 それは乳酸菌とミドリムシかもしれません。

乳酸菌ミドリムシですっきり解消

 一般の乳酸菌というのは、熱や酸素に対する安定性が低くなってます。つまり、熱いと全滅するし、酸素に触れても数を減らす。その制限のせいで、使用は、一部の食品に限定されてました。

 そんな乳酸菌を、どいうやって腸に届けるか。
 熱に弱いくらいです、胃酸なんか、ひとたまりもまいでしょう。腸に届く以前の問題です。

 しかしそれを可能にしたのが、有胞子性乳酸菌ラクリス-S。

 高度な技術を要求されますが、有胞子性乳酸菌ラクリス-Sは、胞子を形成するので、安定性が高く、生きた乳酸菌を楽々で各種食品に利用することが可能です。つまり腸まで届く乳酸菌なのです。

 ユーグレナ(ミドリムシ)は、乳酸菌との相性が良いとお話しました。
 ミドリムシが、乳酸菌の働きを活性化させる効果を持っているからです。オリゴ糖は、乳酸菌を活性化させる能力で有名ですが、そんなオリゴ糖よりも、ミドリムシのほうが、乳酸菌の活性化を促す力があるとの研究結果が出ています。

ミドリムシには数えきれないくらい種類があります。ここでと言っているのは、そのうちのユーグレナグラシリスのこと。顕微鏡でしか見えないほどの小さな体ですが、ミドリムシは「植物の栄養素」と「動物の栄養素」両方を備えています。

「ユーグレナグラシリス」であれば、59種類もの栄養素を持っています。
植物と動物の中間の生き物であるミドリムシならではの特性であり、その両方の栄養素…ビタミン、ミネラル、アミノ酸に不飽和脂肪酸など、 ミドリムシは人間が必要とする栄養素のほとんどをその体に秘めているのです

乳酸菌とミドリムシ驚きのWパワーで毎日するっと快調!【乳酸菌ミドリムシ】

乳酸菌ミドリムシ 口コミ

最後に、口コミを添えておきますね。

・野菜も乳製品も嫌いなので、すっきりしたくて乳酸菌ミドリムシを試しました。毎日250gも野菜を食べられないけど、サプリなら飲めそうだったので。お腹の調子も良くなって、お腹まわりもすっきりしてきました。体重も少しずつ減っているし、もう本当に手放せません。

・年齢のせいなのか、寝ても疲れが取れなくてぐったり。そこで、乳酸菌ミドリムシを試してみることに。毎朝しゃきっと起きられるようになり、ぐったり感が取れました。久しぶりに調子が良いです。

・確かにお腹はすっきりしましたが、その他の変化は実感できません。やはり即効性はないようですね。仕方がないので、様子を見る為にもう少し続けてみます。

・偏りがちな食生活のために頻繁に体調を崩していましたが、乳酸菌を飲み始めてからは健やかに過ごせています。この状態をずっと続けていきたいので、これからも乳酸菌ミドリムシを飲んでいきます。

・私は小さな頃からぽっちゃり体型でしたが、乳酸菌ミドリムシを飲むようになって、体型を褒められるようになりました。どうすれば私みたいになれるか聞かれたり、スタイルが良くてうらやましいと言われたりしています。

ほかの口コミを読む

SNSでもご購読できます。