オクタスプリングというマットレスの耐久性ってどう口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



■ オクタスプリングというマットレスの耐久性ってどう口コミ

つきへんに要と書いて、「腰」。
文字通り腰は人間の要であり、二足歩行の生物の弱点でもあります。歩いても、動いても、座っても腰痛を避けることはできません。運動すれば支点として傷み、動かなければ下半身血行不良のウィークポイントになる。

一度でも痛めてしまえば、疲れたときなど、なにかと傷みがぶり返すという、始末に終えない場所なのです。

さればこそ、睡眠は大切です!

腰の疲れは寝ている時間に回復しておくこと。残した疲労は翌日に持ち越されてしまうと、前日+当日の疲れで、翌晩の疲労はランクアップ。

週末にまとめて回復する?

週末は家族サービスで、回復どころではないはずです。一日寝ていることができたとしても、運動不足による血行不良という罠が口を開けて待ち構えてます。踏んだりけったり。四面楚歌。休日は宿敵だと思っていいでしょう。

コンスタントな毎日の回復こそが、もっとも重要だということがわかります。

紹介するのは、オクタスプリング。6万回の耐久テストに合格した、長持ちするマットレスです。海外でも愛用者が多く世界累計販売枚数400万枚突破してます。おすすめ販売店は、ヤーマン。AMAZON通販なら、東京西川なども比較できて便利ですが、コスパでヤーマン1択です。

人生の3分の1は、睡眠時間だといいます。
質の高い睡眠がもたらすのは、腰痛改善だけでなく快適な毎日さえ保障してくれます。

オクタスプリング 重さと薄さ

マットレスには、「金属スプリングタイプ」と「ウレタンフォームタイプ」の2種類があって、どちらにもメリットデメリットがあります。金属スプリングの良い点は通気性に優れていること。その反面、金属の硬さと圧迫感が、快眠の妨げになることが難点です。いっぽうウレタンフォームのメリットは体を優しく支えてくれること。その代わり通気性は悪くて、熱と湿気がこもり、ムレてしまうのが悩みでした。

マットレス開発の権威ウィリー・ポッペは頭を、両者を比べて頭をひねりました。思いついたのが「良いとこどり」です。ウレタンフォーム製のスプリングを開発したのです。スプリング形状による通気性の良さと、やわらかいウレタンフォーム。メリットだけを取り出して同時に実現したのが、新しいマットレス『オクタスプリング』というわけです。(やくみつるさんもびっくりです!)

オクタスプリンは、グシングル セミダブル ダブルとありますが、厚さはどれも7センチ。
重さは意外と軽くて、実際に計った人に言わせると5キロ未満ってところです。この重さなら、楽に持ち上げられますし、厚さ7センチなので、三つ降りにして押入れにしまいこめます。収納が楽で便利ということです。

オクタスプリングの使ってみた口コミ

マットレスで有名なのは、エアウィーヴやマニフレックス、トゥルースリーパーですね。有名人やスポーツ選手を起用した高いブランドイメージがあります。

「これで寝たら疲れがどれそうだな」

そう感じさせるマットレスが多いし、おそらくはどのマットレスも性能は高いのでしょうが、それなりに高価格なので買い比べることができません。イメージに惑わされたり、おすすめポイントに吊られて買うのはいいけど自分にとってどれがぴったりな寝具を見極めるのは難しいでしょう。

「やっぱ合わなかった」

開封後の返品はできません。正確な情報となるべく大勢の人の意見を参考にするのがいいでしょう。頼りになるのが購入者さんの口コミ。いくつか集めてみました。

購入者の口コミ

・数年前に別商品の低反発系のマットレスを買ったのですが、毛玉が気になり最終的には破けてしまったりして損しましたので、今回も購入するのに悩んだのですが、相変わらずの寝つきの悪さが改善できないので買いました。以前の苦い思い出があるのであまり期待していなかったのすが、寝転んでみると「あら、ビックリ」ふんわり包んでくれるのような感覚としっとりした感じがありただ柔らかいだけではなくしっかり腰、首を支えてくれるので寝つきが悪い私にはとても助かりました。

・私は元々腰痛があるので普段寝ている時に寝返りや寝起きが辛くて途中で目が覚めたりして快眠ができませんでしたが、オクタスプリングを買ってからマットレスが腰の部分をしっかり支えてくれて固すぎず柔らかくふんわりサポートしてくれる感じなので朝起きた時には今までの痛みはなくビックリするぐらい実感できました。

・夏の時期にも通気性が良いのでサラサラして気持ちよく使用することができます。

・夫婦用に買いました。夫は特に問題ないと言ってましたが、私のほうは高さがイマイチ合わなかったです。日本の女性は小柄な体型なので高さが合わないかもしれませんな。仰向けの時は平気ですが、

たくさんあるので、全部は紹介できませんが、抜粋した意見をまとめると以下のようになるようです。

腰が楽で熟睡できる
やわらか過ぎない
寝心地がいい
さらりとして気持ちがいい


口コミ

価格比較(AMAZON調べ いずれもセミダブル)

エアウィーヴ:32,000円
モットン:24,000円
マニフレックス:52,000円
トゥルースリーパー:28,000円

ヤーマンのオクタスプリングマットレスの価格は、通常価格で 78,000円です
それがいまなら…………24,800円です。
ちなみにシングルになると、19,800円

オクタスプリングの最新の価格は?

オクタスプリングの使い方

さてマットレスの上手な使い方です。これ、知っているといないとでは、パフォーマンスを存分に発揮できなくなりますから、しっかりと実践してみてください。とはいっても決して難しいことではありません。

オクタスプリングはベットの上に敷くこともできますが、基本、どこに強いてもかまいません。フローリングのリビングに敷いても、畳の部屋に敷いても、どこでもいいのです。軽くて動かせる利点があるので、小さな子供がいる場合も助かります。仕事で遅くなった時などは子供が起きないように、別の部屋で寝る人もいます。

厚みが7センチということは、人によってフロリングではつらいかもしれません。直敷きで腰に負担をかけないよ、薄いマットを下に1枚敷くのがいいですね。畳の上ならそのままで、敷布団の上に敷いても大丈夫です。

どんなマットレスも乾燥は必要です。布団などはけっこう重いので、運び出すのがめんどくさいです。でもオクタスプリングは軽いので、女性でも持ち運びかんたんです。天日干しが楽なのもポイント高いです。

まとめ

オクタスプリングはウレタンスプリングと呼ばれる特殊なハニカム構造を採用されてます。一般的なウレタンに比べると、通気性が高く、へたりにくいという性質があります。
本体の軽さも、寿命に一役買ってます。手入れや移動がしやすいということで、ほかの高反発マットレスに比べ管理がしやすい。乾すのがめんどうで寿命を減らすという心配は少ないでしょう。

ところで、一般的なマットレスの寿命は10年が目安といいます。オクタスプリングは6万回の加圧試験を実施してます。機械的な加圧試験と、人間の睡眠パターンを比較することは難しいですが、単純な回数に換算すると、6万回という数字は、約20年の使用年数に相当します。




まるで無重力の快眠マットレス、オクタスプリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。