ホームセンターで作った車の合鍵がダメだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ホームセンターで作った車の合鍵がダメだった
「俺の合鍵」なら大丈夫だろうか

どんな鍵も、スペアを作ります。作らなくても最初から2本もらえることもあります。
僕の車は、譲り受けた中古車だったためか、渡された鍵は、マスターキーの一本だけ。そのときすぐに合鍵を作ったのですが、使うことなく数年が経過しました。

このほど、ある事情(嫁のパート先近くに車を置いて飲み会へ。嫁は車で帰宅)から、スペアキーを使うことになったのですが、いざ使ってみると、エンジンがなかなかカカリマセン。イグニッションが回りにくいのです。

作った当初、もちろんスペアキーにチェックはしました。その時は問題なくエンジンがかかったはずです、ですが、今回はかかりにくい。放置期間が長すぎたのか、マスターキーが磨り減ったのか、よくわかりませんがが、無理に回したせいで、今度はマスターキーのほうでもかかりにくくなってしまった……。

「 マスターキーが磨り減ったのなら、現在の状態で復旧させればいいのでは? 」

かんたんにそう考え、ホームセンターの合鍵コーナーで合鍵を作成しました。大丈夫だろうと喜んだのもつかの間。なんと、エンジンどころかドアすら開かない始末。

「ダメだったときは、持ってきてください。お金をお返しします」

そのように、合鍵コーナーで言い渡された言葉を思い出し、鍵を返しにいきました。親切な店員の人は、マスターと合鍵を鍵をしげしげ見比べてから、こう言ってくれました。

「不手際があったのかもしれませんもう一回。作ってみてもいいですか?」

本物とスペア。ギザギザ具合は多少の違うのかもしれませんが、僕の目では、それほど異なってるように思えません。かなりシビアな技術が要求されるのか、たまたま、うちの鍵がオカシイのか、判断がつきません。少なくともこれまで何度も、いろいろな合鍵を、依頼してますが、一度だって失敗したことはなかったのです。

で。ザンネンながら、二度目の合鍵もだめでした。



【俺の合鍵】

俺の合鍵 口コミ

調べてわかったことですが、車のスペアキーを作るには、僕が依頼した「ホームセンター」もそうですが。4つの方法があります。

・カー用品店(オートバックス イエローハットなど)
・ホームセンター
・鍵専門店
・ディーラー

ただし、これは車の鍵が古いタイプである場合に限ります。スマートキーやキーレスエントリー、イモビライザー搭載車の場合は、その車を購入したディーラーに頼むしかありません。僕の鍵は古いタイプに属するので、どこでもいいことになります。

そこで「合鍵」のワードで辿り着いたのが【俺の合鍵】

スペアキーを作るには、当然、オリジナルの鍵を渡す必要があります。【俺の合鍵】はリアル店舗がなく、ネットでやり取りする仕組み。一本しかないまともな鍵を送るわけにはいきません。

どうしようかと悩んだのですが、メーカーと鍵番号を教えれば、オリジナルと同じ合鍵が体に入る仕組みになってます。口コミによれば、本物と寸分たがわぬ鍵が届く。どちらがオリジナルかスペアか分からなくなるほどの出来だそうです。

僕のように失敗の可能性があるのが、合鍵の宿命。「やらせは、さくらじゃねーのか?」 疑いたくなるほど好評です。

不思議に思ったのですが、この鍵、「俺の合鍵」が製作してるのはないのです。
自社製作ではなくて、製作メーカーに鍵番号を伝えて同鍵の複製を依頼してる……とのこと。

そらぁ、オリジナル鍵と同じ使い心地のはずですよね。
なにせメーカーが起こした本物なんですから。

繰り返しになりますが、「俺の合鍵」にリアル店舗はありません。すべてがメールやネットでのやり取りで帰結します。それゆえに、怪しいとか、納期が遅いとか、鍵が届かないといって、行き違いに思えるようが口コミが少々ある……という勘違いがあります(実際はほぼ皆無です)。

いっぽう、良好な口コミは多数見つけられます。

「同じように使える」「また頼みたい」「よかった」「作れない。と、断られた鍵を作ってもらえた」「予定よりも早く届いた」「町の鍵やより安かった」

【俺の合鍵】

俺の合鍵 値段は

ホームセンターで合鍵を依頼した場合の値段。
これ、種類にもよりますが、だいたい350円から600円くらいの値段幅で作れます。安いですよね。
うまく出来れば問題ないのですが、複雑な鍵は作れません。ぼくのように失敗してしまうケースだってあります。お金は返ってくるので、財布は痛まないとしても、スペアキーがないのはとても不便です。

合鍵の、合鍵たるデメリットがここにあるわけです。

ですが作るのが合鍵でなく、本物であればどうでしょうか。
オリジナルを作ったメーカー直の鍵であれば、そうしたミスはおこらないし、起こり様がありません。安全で確実な合鍵(なのか?)が届くというスンポーです。

値段が気になりますね。

鍵メーカーの一覧は次項にまとめてますが、「MIWA」の、普通のドア鍵では、税込みで2,350円くらいからになります。片面・両面のオーソドックスなタイプです。U9、UR、DS、UXなどですね。多少の価格差はありますが、税込み(8%)で2500円以内に収まります。

↓ こんな感じの↓

いっぽう、溝やくぼみが刻んであるタイプは、価格が上がって税込み4,850円です。シンプルな刻みにくぼみがあるPRや、先端が丸みを帯びてるJタイプ・JNタイプ。河川のような刻みがあるJNタイプなどが、これにあたります。

↓ こんな感じの↓

ただし「いますぐ欲しい!」「鍵を無くした家に入れない!」という緊急にはむきません。鍵の救急トラブルに365日年中無休、出張見積り、キャンセル¥0で安心スピード対応!のできるこちらのほうがいいかもしれません。



俺の合鍵 作れるメーカー一覧

家・オフィスのカギ

MIWA GOAL TOSTEM LIXIL ALPHA SHOWA U-SHIN-SHOWA WEST KABA NIKABA KAKEN(家研) SEPA AGENT iNAHO MUL-T-LOCK YANAI HORI Clavis TIERKEY NAGASAWA ROYAL★GUARDIAN EVVA OPNUS Ohshima GIKEN(川口技研) LOCKMAN(ロックマンジャパン) LC

DAIYA KOKUYO ITOKI UCHIDA PLUS LION NAIKI INABA ITO TOYOSTEEL OKAMURA KUROGANE SEIKO DSK DAISHIN ESSEN DORAGON TOYOSET

KIS MIWA NIKABA キング工業 EIKO ITOKI PLUS DAIYA UCHIDA OKAMURA LION KUMAHIRA KOKUYO WAKO みくに金庫 アイ・エス・ケー SAGAWA CHITOSE NAIKI ITO

ここまで見てきてアレなんですが。車の鍵は作れないもよう…………です。
家のドア、マンションドア、オフィスのドア。など、建物ドアの合鍵に対応できるようです。



【俺の合鍵】

もっと詳しく

SNSでもご購読できます。