オタクに結婚は無理。ヲタの婚活はそんなに難しいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヲタの婚活をサポート

「オマエってオタクだよな」

質問のような確認のような、こんな言葉を投げかけられることがあります。

私は、たしかに、アニメが好きです。昔はゲームにものめり込みました。ついでにいえば、ボード版ウォーゲームにもはまり、早川SFの大ファンでもあります。インターネットは、いわゆる黎明期にやりだして、スマホは、周囲の誰も使ってない時代に、iPhone4を創めてます(当時、FACEBOOKのビジネスオフ会で、誰もスマホを持ってなかった)。

ですが「オタク」ではありません。
私の知るオタクとは、もっと高次元の存在であり、大陸をを悠々と飛び行く渡り鳥のようなもの。そんな大それた人間ではないので、オタクと呼ばれたときには、恥ずかしげに「違うよ」と答えるのが定番。私程度の人間は、せいぜい地を張るのが精一杯ダチョウです。結婚後、嫁の趣味に合わせて、好きなアニメやマンガを手放した人間にオタクを名乗る資格などないのです。

好きなことに、とことんのめりこんで、ときに自分以外を顧みないオタク。
男性ならば女子から、女性ならば男性から、キモイとか言われることが多くて、世間的には勘違いされている人種です。

ヲタ婚

たしかに、一部、暴走する方々がおられるのは確かですが、フィギュアに「オレの嫁は君だけだ」と愛をささやいてるのは、ほんの一部(と思う!)です。

「オタクに恋は難しい」という小説があります。恋が困難なら、婚活のハードルはさらに高い……って誰もが思うでしょう。ですがそれは、本当でしょうか?

今回紹介するのは「ヲタ婚」という結婚サービス。
オタの婚活を支援するシステムがあるということは、結婚できてるオタが少なくないという裏返し。

「リア充、爆ゼロ!」なんて自己否定してないで、もっと前向きに考えてもいいでしょう。

ヲタ婚

婚活で失敗するオタク、成功するオタク

同人誌などの漫画関連ショップを展開する「とらのあな」が、オタク向けの婚活に特化した結婚相談サービス「とら婚」を立ち上げたのは記憶に新しいところです。

もろ手をあげて賛成する人、一歩ひいて、斜めに見る人。反応はさまざまですが、医者専用、公務員専用の紺活サイトがあるのですから、オタクを結びつけたり、相手にオタを希望する「オタ専用」の出会いの場があるのは喜ばしいところです。

「オタクはモテないから、多くの男性は独身で一生を終える」なんてことが、まことしやかな噂も、これで一掃される。そんな期待感があります。

まあ確かに、オタクの心をわかっている会社が運営する婚活サービスなら、オタクの皆さんも安心して身を任せられそうです。しかし、中の人のつぶやきを見ていくとそうでもない。どうやら、不穏な空気が漂っているのです。

とら婚の公式Twitterによると、3パターンのオタクがいた場合、婚活市場で選ばれるのは2と3。1はお付き合いの相手にされないか、されたとしても、結婚対象として対象外といいます。

1 オタク趣味しかない人
2 オタク趣味を持つけど他にもいろいろやっている人
3 オタク趣味を持つけどなんらかのスペックが高い人

しかし、どうでしょうか。
オタク以外のスペックが高いひとは、そもそも、別の出会いが実現してるしょう。わざわざ、オタ専用と銘打つサービスの意味はなく、普通の出会い系サイトで十分なわけです。

ヲタ婚

半分まで、オタに足を突っ込んだ身としては、オタとおいうのは、一種の気質であって、凝り性のそれがアニメやゲームに向かった人々というだけのこと。それだけならよかったのですが、「いい年してアニメかい?」といった周囲の視線が、人の気質を拗らせます。

そしてできあがったのが、「誰もわかってくれなくていい。自分だけで楽しめればいいんだ……」という、なかばいじけた個人や集団というわけです。オタ文化というレッテルがあるだけ、今の時代はマシです。

昔は、アニメは小学校で卒業するものでした。中学や高校で熱狂してる種族は、ほんとうに一握りだったのです。

ヲタの婚活を支援する ヲタ婚

オタ婚とは、どういうサイトでしょうか?
ウェブサイトを開くと、{案内}には、こんなことが書いてありました。

「オタ婚」は、アニメとゲームが好きな独身男性と独身女性のお見合いをコーディネートする婚活応援サービスです。婚活アドバイザーからご紹介するお相手の写真・プロフィールを見ていただき、会いたいと双方が思ったお相手とお見合いをします。一人でも多くの人に素敵なパートナーを見つけて欲しいという気持ちからヲタ婚では初期費用を0円に設定しております。

なかなかオタクに寄り添った、良いサービスとうかがえます。
そうなると、気になるのは料金ですね。

ふつう、結婚相談所の料金は、けっこう高額です。すぐに相手が決まればいいのですが、長期に及ぶこともしばしば。そこで、人気の高い婚活サービスの一年辺りの料金を調べました。

サンマリエ(29歳以下プラン)
初期費用  90000円
会費月額分 14000円
成婚料  100000円
お見合い  10000円
ほか
一年間の最低活動費 およそ 427000円

ツヴァイ(しっかりサポートプラン)
初期費用 145000円
会費月額分 10500円
成婚料       ?円
ほか
一年間の最低活動費 およそ 290600円

IBJメンバーズ(スマートコース)
初期費用 240000円
会費月額分 15000円
成婚料       0円
ほか
一年間の最低活動費 およそ 408000円

料金に関してオタ婚では、登録料・入会金・初期活動費・成婚料が無料です。初期費用は一切かかりません。登録料も入会費も、それどころか、成婚料も無料。1~6ヶ月のプラン費用だけで婚活ができるシステムを採用してます。

無料登録というお試しプランもあります。
止めたいときはいつでもやめればいいので、試してみるのもありでしょう。

少なくとも、2D以外の女子とお話しするチャンスががっつり増えるはずです。
詳しくはこちらから

ヲタ婚
ヲタク(オタク)男女専門の婚活応援サービスはヲタ婚

ヲタ婚。結婚までの流れは

1 WEBで会員登録します
会員登録費用は完全無料。3分で登録が完了します。
2 プロフィールとお相手の条件入力
マイページでご自身のプロフィールとお相手の条件を入力。
3 お相手のご提案
お探しの条件に当てはまる会員さんを婚活アドバイザーが探して、ご提案します。
4 お見合い日程調整
お互いが「お見合いしたい」意向を示したろころでお見合い。マイページで日程を調整してください。
5 お見合い当日
「ヲタ婚」が推薦するホテルラウンジ等で面会。
不安な場合は、事前に、婚活アドバイザーが相談に乗ります。
人見知りやしゃべり下手の方のために、会話に困らためのガイドブックを用意。
6 交際スタート
お見合い後、お互い「交際したい」が成立したら、いよいよご交際。
「ヲタ婚」では交際のサポートもします。
(ドラマティックなプロポーズを決めたいしたい場合も相談を)。
7 ご成婚
交際を重ね、プロポーズをし、うれしい婚約となったところで、ご成婚退会。
ヲタ婚はあなたの門出を応援します。成婚料などは一切なし

男気をみせどころ。お見合い時のお茶代は男性会員のご負担です。
婚活のお悩みや、不安、心配ごとなどは何でも婚活アドバイザーに相談しましょう。当日の服装から、会話の内容までどんなことでも親身にご相談に乗ります。

ほかのサービスで行ってるような、大々的な婚活パーティはありません。
パーティにはパーティのよさがありますが、人それぞれ。

ひっそり一人が似合う、オタク同士なればこそ、静かな出会いが待っている予感がしませんか?

ヲタ婚
とりあえず、無料登録から?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。