・枕でもマットでもないアットラウンジって

 よく食べ、よく運動すれば、よく眠れる。
 まぁそれはそうでしょうが、あくまでも理想。

 早くベッドに就いたからと言って、早く眠れるわけはありません。その日の出来事とかストレスとか、読書とかスマホとか、いろいろあって、寝入るのは夜更けです。

 そもそも早くベッドに潜れることが稀であり、稀でない普通の夜中の時にも、ストレスとかスマホとか。
 ……睡眠不足は常体化。

 まったくもって人生というのは、時間が足りないのです。
 アットラウンジという、ぐっすり眠れるパジャマというのを見つけました。

 パジャマですよ。マットでも布団でもなく、枕でもない。
 どういう機能が詰まっているのでしょうか?

もっと詳しく

 ↓ 一足飛びに、詳しく! ↓

 アットラウンジ

【アットラウンジ】睡眠に必要なのはベッドと枕とパジャマ

 ぶっちゃけ、良好な睡眠に必要なものというのは、適度な疲労と満たされた食事、それに心が満たれてておりストレスがないことです。ストレスフリーというのはかなり難しいのですが、少なければ少ないほどぐっすりなのは間違いないところですよね。あとは、早めにベッドに入ること。これですね。

 重要な外部ツールは、眠れる薬剤と睡眠環境。最終兵器ともいえる「睡眠導入剤」とかは論外としても、環境としてマットや枕は体に合ったもののほうが、確実に良いでしょう。

 そのうえで、パジャマです。
 自宅ならばマットもベッドも枕も、好きに選ぶ事ができても、出張の多い人が旅先に持ち込めるものではありません。

 寝着であるパジャマは、とっても重要なんです。

 いつも寝ているように、いつものパジャマを着て寝る。
 それが熟睡ももたらす寝着であれば、もう言うことなしです!

【アットラウンジ】はパジャマの会社です。サイトはとってもデザイン的で引き込まれます。
 ただし、肝心のパジャマがどれほど優れているのかが、とてもわかりにくい……。
 機能説明が一切なくて、FACEBOOKのほうで、ちょこっと語られているのみです。

 強気というかなんというか、きっと製品に自信があるからなのでしょう。

【アットラウンジ】パジャマがぐっすり眠れる理由とは

 改めて言うと、アットラウンジのパジャマは、「リカバリーパジャマ」と言います。

 「リカバリーパジャマとは、なんぞや?」

 わりとよくつかわれる言葉ですが、リカバリーとは修復のこと。
 この場合、代謝を高めて、疲れた体の機能を寝ている間に修繕してくれるパジャマ……そういった意味合いのようです。では、どこがどのようにリカバリーなのでしょう?

 生地というか、根幹をなす糸の性能が高いので、カラダをリカバリーするということです。

・生地材質
 →→→ 特殊なファインセラミックスが練りこんである糸が、遠赤外線を発する!!

 うそでしょ?
 ユニクロか!
 こんな説明だけではわかりにくいですね。本当に眠れるパジャマなのか、そんなに良い生地なのか。疑いたく気持ちはよくわかります。ならば、本物を手に取って手触りなんかを、確認してみましょう。

 確かめる方法があります。どうやって?
 パジャマを購入すれば一目両全なのですが、買わなくても「生地サンプル」が無料で貰えるのです。送料無料で。

 詳しい素材↓

  素材:シルク51%/ナイロン43%/ポリウレタン6%
  性能:光電子/ストレッチ
  その他:洗えるシルク素材使用

 ついでにいうと、生地を入れた収納袋はコットン100%。
 いらんですが、ムダといっていいくらいな高性能です。

 ほとんど商品陳列だけでのイメージサイトです、大した説明はないのですが、なぜか無料サンプル提供に力を入れてる。製品に自身のある証拠でしょうかね。

 無料サンプルの生地に触って確かめて、気に入ったら注文してもいいかもしれません。。

監修の、干場義雅って何者?

 アットラウンジのパジャマを監修しているのは、干場義雅というオッサンです。
 知っている人は知っているのですが、当代の超有名な編集者です。
 プロフィールをちょっと紹介しましょう。

・ 干場義雅(ほしば よしまさ)

 1973年1月11日生まれ。
 『LEON』や『オーシャンズ』など数々の人気男性誌の創刊編集者として“ちょい悪オヤジ”ブームを作りだし、ファッションディレクターとして独立。
  2012年、株式会社スタイルクリニックを設立。TOKYO FMではメインパーソナリティをつとめる。
 『Sette Mari(セッテ・マーリ)』編集長(船旅を愛する男女誌)
 『FORZA STYLE』の編集長(「女性の本音が日本の男をもっと格好良くする!」をテーマにした講談社デジタルメディア

 新聞・テレビ・雑誌・ラジオ……メディアという枠を越えた多岐渡る活動が注目されてる人物です。
 そんな人がなんで、パジャマ?

 地味な感じはぬぐえませんが、どうやら、旅行の多いが自分自身が旅先のホテルでや旅館でくつろぐために監修したということです。

 メンズだけでなく、レディスもある模様デスク。

【アットラウンジ】パジャマ、暖かくして寝るとカゼもひきにくい

 人間というのは、体温でもって体内のウィルスや細菌を撃退してます。

 カゼをひいて高熱を出すのは、白血球が戦っているせいもありますが、自ら体温を上昇させることにより、外敵が活動しにくくしてるのです。寒い冬に病気にかかりやすいとか、腰や首を痛めやすいのはそのせいです。寒さのせいで血行が悪くなって体温が低くなり、もともと体内を住処にしていた常在菌が活発になるわけです。

 話がそれましたが、パジャマが暖かいというのは、それだけで病気にかかりにくくなります。
 ベッドの中でポッカポカなので、眠りやすいし、いつもよりも熟睡です。

 代謝が進んで良い睡眠が取れるから、よく朝は、とても気持ち良い目覚めがまってます。



「メディアで注目のリカバリーパジャマ」
アットラウンジ から遠赤外線による保温効果の高いパジャマが登場
詳細はこちら!
アットラウンジ

 ちなみに、パジャマは上品な箱で送られてきます。
 自分用家族用だけでなく、プレゼントとしても最適です。

 評判や口コミもよさそうですね。