忘れるもんか 物忘れサプリの効果は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人は忘れる生き物らしい

「あれって、なんだっけ?」
「あの人、名前なんていったかな?」
「この漢字、読み方忘れた……」

年齢のせいにしたくないのです、年のせいだと認めるしかない忘却の数々。年々、物忘れがひどくなっていってます。


忘れるもんか サプリ

過去を振り返ってみれば、決して記憶力の高い人間ではなかった(はず?)……です。覚えるべきことは一度で覚えられましたし、試験では一夜漬けがモノをいう場面もあったのです。ホームページを勉強したのは40歳ですが、HTMLの仕組みは簡単に理解できました。

それが今は……

男性は、状況が変わると記憶の優先順位が入れ変わり、たいした事でないと判断されたモノは、ランキングをさげていくという、そんな脳の仕組みになってるそうな。嫁に頼まれた買い物を忘れてしまうのは、そういうことで、決して、悪気があってのことではないと、世の男性になり代わって謝罪する所存です。

いや、そういうことではなくて……。

ご存知のとおり人の脳細胞は、20代前半をピークに減少に転じます。
記憶のほうも、一緒になって減っていくし、少なくとも、記憶領域は縮小していくのです。
わりと先の見えない長い人生で、限られた脳細胞能力(記憶)を維持するにはどうすればいいか?

「忘れるもんか」というサプリは、それを解決してくれるかもしれないサプリです。

忘れるもんか はどういうサプリ?

「忘れるもんか」の主成分は、ホスファチジルセリン(PS)という物質です。

WIKIによるとホスファチジルセリン(PS)は、サイクリングやウェイトトレーニング、ゴルフ、耐久運転に関わる運動選手において、認知機能やパフォーマンス、ストレスへの内分泌反応、筋肉損傷の低減、運動後の苦痛を低減し幸福感を改善することが示されているそうです。
PSは、運動が誘導するコルチゾール濃度の増加を用量依存的に鈍化させることによって、戦闘運動によって誘導されるストレスに対する有効なサプリメントであることが報告されているといいます。

アメリカ食品医薬品局 (FDA) では「限定的健康強調表示 (qualified health claim)」の地位を与えていて、、アメリカ国内では人気の高い機能性食品です。実際、さまざまな機能回復に役立つ成分なようです。ただし、すでに認知症にかかった高齢者が回復するという点にはかなり懐疑的。

そういうことなので、無くなった記憶力を取り戻すというのは、ちょっと難しいかもしれません。「いまある記憶能力を、少しでも長く維持していこう」 という、前向きな使い方であれば、ある程度の効果が期待できるようですね。

35歳を過ぎて、なんだか衰えがみえてくる。
でも、まだまだこれからガンばらなきゃいけない。

そういう人に、おすすめできるサプリのようです。

忘れるもんかと、プラズマローゲン・EPA&DHAとの違い

衰えていく記憶力を助けるサプリメントには、【サポートメモリープレミアム】キューピーの【卵黄コリン】注目のフェルラ酸配合!【フェルラブレインPLUS】などがありますが、なんといっても、プラズマローゲン、それに佐藤製薬の【美健知箋EPA&DHA】がとくに有名です。

プラズマローゲンとEPA&DHA。どちらも身体にとって重要な成分の名前です。この2種類は、「忘れるもんか」のホスファチジルセリン(PS)はどう違うのでしょうか?

プラズマローゲンとは?

抗酸化作用を持ったリン脂質の一種です。哺乳動物の全ての組織に存在し、人体のリン脂質の約18%を占めています。特に、脳神経細胞、心筋、リンパ球、マクロファージ等に多く含まれていて、抗酸化能など細胞の根元的な機能をコントロールしてくれます。哺乳動物の全ての組織に存在していて、人体のリン脂質の約18%を占めています。
体内でプラズマローゲンがより多く含まれるのは、脳神経細胞、心筋、リンパ球、マクロファージ等といった重要な箇所ばかり。抗酸化能など細胞の根元的な機能をコントロールしますし、なんと、アルツハイマー病患者の血液では、プラズマローゲンが減少している事がわかってきてます。現在、プラズマローゲンを補給することで脳内の情報伝達がスムーズになり、脳疲労を予防・緩和することが期待されてる注目の物質です。

EPAとDHA

EPAとDHAについてはいまさらかも知れません。鯖とか鰯といった青魚は、昔から覚えを助け頭がよくなるといわれていました。科学的に解明されたのは比較的最近のこと。青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)には、中高年の方の加齢に伴い低下する認知機能の一部である記憶力、注意力、判断力、空間認識力を維持することがわかってます。
コンビニやドラッグストアには、何年も前からDHCのサプリが並べてあったりします。【美健知箋EPA&DHA】を製造してるのは佐藤製薬。あのユンケルの製薬会社といえば、なにやら大きな効き目が期待できそうですし、実際よく売れてます。

同じ記憶力のサポートいう点で、ホスファチジルセリン(PS)と、甲乙つけがたいところがあります。ですが、ストレス(不機嫌を持ち越さない)、筋肉損傷の低減(疲労の回復)、運動後の苦痛を低減(短期的な筋肉痛を和らげる)という部分で、思い当たる不都合があるのなら、【忘れるもんか】がよさそうです。



機能性表示食品であれ?あれ?を減らして若々しい毎日

忘れるもんか の評判

口コミをいくつか集めました。

↓ ↓ ↓

・忙しさが目いっぱいになるとぽっかり忘れてしまうことが増えました。忘れてるから当たり前だけど、記憶がぽっかりなくて、探し物の回数が増えたりしてます。呆れたように見ている娘のまなざしが、同じように母を見ていた自分を思い出し、心苦しく感じる昨今。ネイチャーラボの「忘れるもんか」というサプリを発見し、いろいろ学んで納得の上、試してみることに。そして3週間摂取。記憶の端っこのもやっとしたところが感じられなくなったというか、もうちょっと続けてみたくなった、というのが正直なところです。

・顧客の名前が出てこないことが増えました。でも飲み始めたおかげで仕事が順調です。

・最近、どうも物忘れをすることが多くなってきたような気がします。いつかすっかり忘れてしまうは嫌だと思ってたところ、運よく、記憶力を維持するサプリメント「忘れるもんか」のモニターに当選。これ、1日4粒を摂取するだけで記憶力の維持をサポートしてくれるそうで、届いたのを早速試しました。PS(フォスファゼチルセリン)はもともと脳にあるけれど、年を重ねるにつれ減少していくそう。減った分を補うサプリのようです。粒がやや大きく感じられたので、1粒ずつ4回にわけて飲み込みました。気になるにおいは感じられませんでした。味は、ちょっと苦みが出てくるような感じがしました。効果はこれからです。

・友達がこちらを勧めてくれました。まだまだ行きたいところがあるし毎日飲んでます。

・名前を覚えられず娘に怒られてしまいました。なので飲み始めたら孫と楽しくすごせています。

長文と短文。極端ですね。それはともかく、評判は上場のうようです。

こうした機能性食品の購入は、慎重になるものです。すでに有名な製品であれば心配心はないですが、始めて目にする商品だと安全性が心にひっかかります。でも大丈夫です。安心を裏づけしているのは、国の許可ですから。申請ののあった食品に関する調査や決定はすべて消費者庁が行ってます。以下はその抜粋です。

○ 消費者庁、機能性表示食品の届出11件公表(2017年12月28日)
消費者庁は27日、機能性表示食品で新たに11件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,232件となった。

(株)イムノスのサプリメント『忘れるもんか』は、大豆由来ホスファチジルセリンが機能性関与成分。「記憶力が低下した健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力の維持をサポートすることが報告されている」と表示する。大豆由来ホスファチジルセリンを機能性関与成分とする届出の公表は初めて。安全性は食経験の評価で確認。機能性については機能性関与成分の研究レビューで評価した。

購入方法

「忘れるもんか」の購入方法は簡単です。
気になったら、まずは、リンクをクリックしてください



機能性表示食品であれ?あれ?を減らして若々しい毎日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。