私 能力は平均値でって言ったよね アニメ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

■ 私 能力は平均値でって言ったよね 異世界転生モノなのだ

どもです。

私は、アニメと小説とラノベが大好きなヤツですが、世の中の作品全部を読んでるわけではありません。
メインは「小説家になろう」(略して「なろう」)のランキング作品を広い集めて読んでるわけです。

面白そうなアニメに出会って、原作が「なろう」にあるときはラッキーとばかりに飛びつきます。

なろう作品がアニメ化される

「なろう」に投降作家はほとんど素人。プロの作家もいますが、そういう人であっても元元は、投降後に人気が出て作家になったパターンです

なので、読んでいた「なろう」作品やラノベが アニメ化 となればその嬉しさはヒトシオ。
自分が推してた作品が、世に認められたわけですからね。

「贔屓の力士が横綱になるとは、こういうことか!」

ひとり悦にはいってます。

最近のヒットはガンゲイルオンライン(ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイルオンライン空くワーッとジャム)でした。アニメのヒットは嬉しいのですが、このケースでは、なろう作家ではなく、すでに有名(キノの旅 の人)でしたので当然といえば当然です。

・なろう作品がアニメ化された例

ログホライズン
オーバーロード
ナイツ&マジック
Re:ゼロから始める異世界生活
異世界食堂
異世界はスマートフォンとともに。

わりと最近では「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」でしょうか。
で、次に続くと読んでいるというか、ほぼ確定しているのが、「私 能力は平均値でって言ったよね」です。
タイトルには含まれてませんが、これだけで「異世界モノ」だと分かりますよね?

どいういう作品なのかを、ここで紹介していきたいと思います。

AMAZON↓
私 能力は平均値でって言ったよね

私 能力は平均値でって言ったよね どんなストーリー

繰り返しますが、異世界転生モノです。
いま、ネット小説界の主流は「異世界」「悪役令嬢」です。イノベーションがおこれば、一斉に流れが変わるのでしょうが、今のところ不動のジャンル。こうなった原因は諸説ありますが、それは他所をあたってください。

「私 能力は平均値でって言ったよね」も異世界転生モノの代表作のひとつ。

美人で優秀な高校生が事故で死んでしまう。実はそれは神様のミスで、代わりに別の世界で人生をやり直せる原理をもぎ取ります。その条件が「平均値」。生前、あたりから抜きん出てしまったせいで、周囲から孤立した重いがあり、生活に溶け込めるようにと、新しい世界での「平均」を願いでたのです。

神様は快諾。
中世風世界にめでたく生まれ出たのですが、転生時に記憶が消滅。自分の生前を思い出したのは10歳になったときでした。

ーーーーーーーーーーーー 作者のストーリー紹介 抜粋

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……。

少々出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

なのに、何だか話が違うよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FUNAさんの作品

作家は「FUNA」さん。「私 能力は平均値でって言ったよね」のほかにも、長編が2作あり、どれも小説化されてます。

「ポーション頼みで生き延びます!」
「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」

これ、14歳くらいに見える女子の3部作と位置づけられていて、3段ロケットの先端が「私 能力は平均値でって言ったよね」だそうな。

上記2作も、当然面白い異世界転移モノ(転生ではない)ですが、こちらは描き方が異なります。
主人公の一人語りでストーリーが展開し、他のキャラは、たまにセリフがある程度。
ほぼ、ノリツッコミだけでできてる作風です。

「ポーション……」は、友達になった女神に頼んで、「自由自在なポーションを作る能力」と「いくらでもはいるアイテムボックス」を持ってます。女神が実在する世界なので、権力は絶大だし、ポーションを使った武力と報復がえげつなく楽しい。

「老後に備えて……」は、異世界と元の世界とを自由に転移(テレポーション)できる能力をもってます。転移には条件をつけることができて、主人公は一緒に無制限にどこへでもなんでも移動できてしまう。こちらの武器は地球の兵器。どこかの傭兵団に頼み込んで武器の使い方をマスター。異世界に持ち込んでしまったのだ。

どちらも中世欧風という設定は似てますが同じ世界ではなさそうです。目的をもって自分の好きなように生きたい ってところが前提にあって、言いたいことややりたいことを一切我慢しません。

自分や身内に何かがおこる > とんでもない手段で報復する

異世界を旅しながら店を出したりしますが、おおむね、そんな展開となってます。


私 能力は平均値でって言ったよね 「アデル」が「マイル」に

この作品なにが面白いって、とにかく爽快なのだ。
主人公は、一生懸命能力を隠そうとするし、がんばるんだけど、それが全部裏目になって、一部の連中にバレバレ。最初の学園編では、やりすぎてしまって、一人学園を去ることに。

この世界では「アデル」が本名です。学園をでた後、出生を隠す必要から生前の名前をもじって「マイル」と名乗る。

ところで、なにが平均値なのかというと、平均に集計する範囲が問題。
主人公が望んだ平均は、当然、人間が基準。だけど、神様(創造主)は異世界の生物を基準にして「平均」を与えてしまった。この世界は、SFチックに創造さており、眼にはみえないナノマシンというのが存在してる。

ーーーーーーーーーーーーーーー 本文抜粋

「私は、普通の女の子として、普通に生きて、普通の幸せを手に入れるの!」
『……御健闘をお祈りしております』

ナノマシンとの会話を終えてひと息ついたアデルは、ふと気になることに気が付いた。
今まで特に異常を感じたことはなかったが、何か急に不安がこみ上げてきたのである。
硬貨があれば良かったのだが、生憎一文無し。
硬いものはと捜したが、目についたのはクローゼットの金属製の取っ手のみ。仕方なくそれを指で摘んできゅっと力を入れると……。

くにゃり

うん、力も古竜の丁度半分かな?

ふざけんな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たとえば魔力
魔力ゼロの者と魔力最大の者との丁度真ん中
たとえばナノマシンとのコンタクト権限
5(最高権限者の造物主がレベル10)
たとえば腕力
古竜の丁度半分

顔は、美景といわれるエルフの半分。つまり普通の人間ならかなりかわいい。

私 能力は平均値でって言ったよね リズムがいいんだね

「私 能力は平均値でって言ったよね」の何がいいかといえば、文章のリズムと、ストーリーのテンポ。
とにかく読みやすくて、すいすい進んでしまう。話しもずんずん進むので、ストレスがありません。

ここであなたに注意があります。
それは、ネット小説ユーザーはネガティブが嫌いな傾向があることを理解してほしいことです。

読者年齢がやや高いこともあり、「苦労話しはリアルで満腹! 読むなら楽しい話だよ」という人が多いみたいです。こういう私もその一人で、癒しのために読んでる小説で疲れたくない気持ちがとても強い。

そんな気質から、「なろう」ではポジティブな作品が人気を呼ぶ流れとなっており、「私 能力は平均値でって言ったよね」はその最たる作品です。

また、ネット小説に克明な描写とかを、求めてはいけません。

「パン屋」といったらパン屋だし、「寮」といったら寮なんです。建物や間取りの描写ではなく、キャラのやり取りを楽しんでほしい。

私 能力は平均値でって言ったよね アニメになったら

現在(2018春)進行開始という情報なので、アニメは、おそらく来年の春か夏には放映されることと予想されます。

「なろう」作品がアニメになるとどうなるか。先のポジティぶオンリーの傾向が、邪魔になる可能性があります。なにせ文字無制限のネット小説が、時間制約のメディアにはめ込まれるのです。無理あるのは当然です。

過去の例でみると。

ナイツ&マジック
開発シーンがほとんどカット。苦労話が減って主人公の能天気ぶりが際立つ

異世界はスマートフォンとともに。
ご都合主義的にスマホで解決。かわいい女の子に囲まれる存在感のない主人公

デスマーチからはじまる異世界狂想曲
主人公が仲間たちをバックアップするシーンが大幅カット。感情起伏の少ないことと併せ平坦な作品に

デスマーチは特に楽しみしてたんだけど、「こんなんだっけ?」とがっかりしたのは記憶に新しい。原作を知らない人は面白かったかもしれないけど。どれも、ネクストはなさそう……

成功作ももちろんある。シーズン3を迎える「オーバーロード」と、パチスロにもなった「Re:ゼロから始める異世界生活」あたりはそう。「Reゼロ」はやきもきするほど、主人公がダサくて泥臭い。死んでもリセット地点から生き返るという設定がご都合主義ではなく主人公を苦しめることが多い。

いずれも、単に能天気な作品ではない部分こそが、成功を収めている要因の一つ。能天気オンリーじゃ感情移入できないわけだ。

「私 能力は平均値でって言ったよね」 はどうか?

小説では当初、清楚で利発設定のマイルが、いつの間にやら、アホなチートキャラになっている。
仲間三人が、守銭奴、令嬢騎士、いけいけ冒険者 なのでバランスをとった結果なのだが、アニメ化でキャラバランスをどうとるか?

楽しみでもあり怖くもある。


1~7巻セット

SNSでもご購読できます。